戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

LINEで送る

お知らせ

★東日本大震災に係る児童・生徒のいじめ問題に関して。横浜の件以外に存在しなかったと報告を受けていますが、このたび教育長級会議が持たれます。

10日記者発表資料

★平成28年度臨時 県・市町村教育委員会教育長会議

県教育委員会では、東日本大震災に係る児童・生徒のいじめ問題を受け、県及び各市町村教育委員会における今後の取組について協議等を行うため、臨時の県・市町村教育委員会教育長会議を開催しますのでお知らせします。

1 目的 

東日本大震災に係る児童・生徒のいじめ問題を受け、県及び各市町村    教育委員会における今後の取組について協議等を行う。

2 日時

平成29年1月13日(金)13時30分から15時00分まで

3 場所

県民センター3階 301会議室

所在地 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

4 出席者

県・市町村教育委員会教育長

教育事務所長

支援部長 他

5 内容

(1)趣旨説明

(2)協議

ア 東日本大震災に係る児童・生徒のいじめ問題の実態について

イ 今後の取組について

 (ア)基本的な考え方について

 (イ)具体的な取組について

ウ その他

6 取材

会議を公開することにより、個人の権利利益を害する恐れがありますので、非公開としますが、頭撮りのみ可能とします。取材を希望する方は、直接会場にお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★県民意見はこちらへ

知人が請願をもって各会派、紹介議員を求めて回ったときに、ある議員から「自分は県民に選ばれた。だから自分の意見が県民の意見だ。請願を受け取る必要を感じない」と。( ゚Д゚)どこかで聞いたような論調です。

 900万県民の声は議員一人で代弁できるはずもありません。どうぞご意見を。県の職員さんはしっかりと受け止めておられます。

「私の提案」はこちらから。

「意見募集(パブコメ)」はこちらから。

 

★『米軍・自衛隊基地レポート2016』完成しました。

4月28日付「しんぶん赤旗」、「神奈川新聞」に報道されましたように、『戦争法(安保法制)で神奈川の米軍・自衛隊はどう変わるか―米軍・自衛隊基地レポート2016』が完成・発表されました。いつでも米軍と共に闘える準備ができていること、神奈川が戦闘地域への出撃基地として非常に危険な役割を担うことよくわかります。こちらです。

160427 基地レポート2016表紙

160427 基地レポート2016目次

 全国第二の基地県神奈川の最新の実態、安保法制でさらにどう変貌するか、ご覧ください。一冊千円です。ご希望の方はコメント欄にご住所お電話番号をお書きください。(未公開でうけとめますのでご安心)地元から届けていただくよう手配します。

 

★九州地方地震被災者救援・支援の募金のお願い。

私たち日本共産党の仲間も、各地で募金に取り組んでいます。東日本大震災の時は共産党ならと信頼をいただき、全国から11億円のカンパが寄せられました。漁協や農協、商工会などという単位できめ細かに届けて、現地救援センターにもお礼状が貼られていたことを思い出します。

こちらに郵便や銀行での送金の方法をご紹介しています。  

 〇今年の議会日程をお知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【法律・生活相談(無料)弁護士さん立ち合い】

毎月第1土曜日午後。

毎月第2水曜日夜

毎月第4水曜日午後

場所は綱島の新事務所です。ご相談ください。(045‐543‐4138)

★「とことん生放送」に出演。(小池晃・清水忠史・朝岡晶子さんと)

★番組はこちらからご覧ください→https://youtu.be/80LxSRg8-dM

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

新着情報