日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子

しんぶん赤旗

インターネットでのお申込み

しんぶん赤旗の見本紙のお取り寄せ、購読のお申込みは日本共産党中央委員会の申し込みフォームよりお申し込みください。

◎購読の申し込みをされる方は>> 購読申込フォームへ

◎見本紙を取り寄せたいという方は>> 見本紙申し込みフォームへ

◎しんぶん赤旗の最新情報は>> こちらです

お電話でのお申込み

県内各事務所でもお電話でお申し込みできます。

◎神奈川県委員会 045-432-2101 ◎横浜北東地区委員会 045-511-1021

ブログ新着

龍城ヶ丘近隣住民の方が県庁に要請に来られました。
龍城ヶ丘近隣住民の方が県庁に要請に来られました。
NEW
コメント 0
衆議院選挙も控えています。沼上南関東ブロック比例予定候補と訴える
衆議院選挙も控えています。沼上南関東ブロック比例予定候補...
コメント 0
走り出した連帯の市長選 山中竹春さんを先頭に 協定書調印。
走り出した連帯の市長選山中竹春さんを先頭に協定書調印。
コメント 0

    コメント

    • 市民と野党の共闘 より:

      「横浜市長選 Wフライング問題。 でも大丈夫(*’▽’)」を読みました。
      これでは、「市民と野党との共闘」、「誰一人置き去りにしない県政」の
      趣旨に添わないと思います。立憲の独走に唯々諾々と付き従う共産党では
      いけないでしょう。立憲その他と共産党との協議や、そもそも市民を蔑ろ
      にしています。「最終調整」により、いままでに生じている不信感を払拭
      できなければ、神奈川共産党の在り方を再検討すべきと考えます。

      • 大山奈々子 より:

        唯々諾々と付き従うような共産党ではありませんよ。政党からも、また市民の会のみなさんからもしっかり意見を届け、調整を果たし、共同候補として確認されました。どのような場合も共産党の指針は国民の苦難軽減に
        ありますから、少しでも横浜市民の苦難軽減、生活を豊かにするためにはどうあるべきかを基準にしますので、結果的に唯々諾々にみえるのかなとか、実際に自党にはかなり不利な結果になっても市民利益優先の決断をします。野党共闘路線はなかなかに厳しいものです、

    • 佐藤みち代 より:

      愛川町に在住する者です。
      近くの相模湖で知っておくべき歴史があったことを最近知りました。今年は追悼式はありますか?
      参加はできるのでしょうか?

    過去記事一覧

    PAGE TOP