日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子

法律・生活相談

弁護士さんがご相談に応じます

ご相談は無料です

■連絡先

要予約 045-543-4138(日本共産党港北都筑事務所)
おもに午後がつながります。詳細はお電話で。

関係する資料のご準備を。

■日程

第1土曜日 14:00-16:00
第2水曜日 19:00-21:00
第4水曜日 15:00-17:00

■場所

土曜日 大曽根の交流センター「とも」
水曜日 綱島の相談センター
お1人30 分、法律問題は弁護士さんがご相談をうけます。資料ご用意ください。

ブログ新着

歴史の歪曲を許さない水面下の闘い
NEW
コメント 0
文教常任委員会 生理用品、働くルール、学校再編、オンライン、学校PCR検査等
文教常任委員会生理用品、働くルール、学校再編、オンライン...
NEW
コメント 0
県立高校三校一分教室を回りました
県立高校三校一分教室を回りました
コメント 0

    コメント

    • ハタノナオミツ より:

      どうして直ぐに一緒に居ないのですか。お母さんはそれを本心から望んでいます。
      会えば全てが終わると思っているのですか。
      良いじゃないですか。お母さんは本心からそれを望んでいます。 古希

      • 大山奈々子 より:

        母には母の生活、私には私の生活がそれぞれの土地でありますので、双方が選んだくらしかただったのですよ。

    • 大山奈々子 より:

      ウィキペディアの情報の中には信憑性が疑わしいものもあります。
      他の国々はどこが作っているかわかりますか。それぞれですよ。

      どこが設立しようとも、今、県内朝鮮学校で行われている教育は民俗教育に加え、日本の学習指導要領に則った
      通常の教育です。これは本来、私学教育は私学任せでいいものを神奈川県が何度も確認しました。
      子どもたちが自国の歴史や言語、民俗を知るために学ぶ在外の外国人学校で朝鮮学校だけを差別することが問題なのです。
      日本に向けて原爆を落とす、戦闘機を売り込む国は問われませんか?
      日本の領海を侵犯する国は問われませんか?

      どの国にも問題があり、負の歴史があります。
      政治に関係なく、国家間の関係性とかかわらず子どもたちが
      学びたい場所で学ぶことを邪魔してはなりません。

    過去記事一覧

    PAGE TOP