日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

カタカナ二話。フィットネス&パブリックフォーラム。

2020年3月8日コメント 2

あまりにもブログをお休みしてしまい、失礼しました。

ひとつには議会準備に頭がいっぱいだったこともあります。(一番気がかりだった委員会は終わりました。)

もう一つは、娘に付き合って始めた短時間フィットネスで夜に書きものをする時間がなくなってしまったこと。

今のところ運動は、オフィスクライマー。(と名付けられている県知事推奨未病対策推進中)県庁の階段を7階までのぼることくらい。

ところが、帰宅後ユーチューブをみながら数分、気まぐれに3分だったり10分だったりしますが、汗をかきます。なかなか汗をかかない私が実に爽やかに汗をかくことができた翌日の体の軽さ!定期的に運動をすることから相当遠ざかっていたなーと。しみじみ思います。心身充実して諸課題に向き合います。

いちごをこう並べるだけで美味しそう♥

パブリックフォーラムについて。

「駅の敷地から出てほしい。通行の邪魔だとお客様からお声があった。署名の机も外にだしてほしい」

駅員さんがおいでです。慣れています。いったん敷地からでるやり方は今日はとりませんでした。弁護士の方からレクチャーも受けています。

「苦情を聞かれたら言いにいらっしゃるお立場はわかります。でも、例えておっしゃったように、ここが私の私邸の庭と同じかというと違うのです。確かにここは東急さんの管理下ですが、公共性をもち、それゆえ横浜市から固定資産税の減免を受けておられる可能性もある、市民の通るパブリックフォーラムという考え方がされる場所なんです。ビラ撒きや宣伝など可能な。全国で判例もあります。

これまでいろんな駅で、「言われたから一応言いに来ました」と、駅員さんが一言おっしゃることはありましたがこんなに強硬におっしゃることはなかったですよ。

私たちもお客です。片方のお客さんの言うことだけを聞いておられるわけですが、その方は法をご存じない。退去を徹底して求められるということは表現の自由を侵害することになってしまうんです。出るところへ出たら私たちは勝ちますよ。

でも駅員さんのお立場がありますから、その方におっしゃってください。「出張っていた机を通行の邪魔にならないよう引っ込めさせましたと。マイクで話す位置も後退させましたと。」それで何とかお願いします。

15分近く話し合い、駅側とやっと妥協点をみいだすことができました。駅員さんありがとうございます。これ以前に大きな机を出していた団体と同じだと思われた模様です。カジノはいろんな人が怒っているのでいろんな人たちが停めるための運動をしているんですよ。とご説明しました。

それにしても、このところ、カジノ宣伝への干渉が実に増えました。職務に忠実で巻き込まれる駅員さんには申し訳ありませんが、結果的に推進派は今日も15分マイクを止めることに成功したわけです。

許可とっているのか、とか、ここは駅の敷地とか各地で言われていることは想像に難くないのですが、どうぞ《パブリックフォーラム》の観点を持ちましょう。よく読むと私も断定的に言いすぎているわけですが(*_*;、『敷地』『許可』という言葉でひるむことのないよう頑張りましょう。

コメント

  1. shijakuより

    今年、横浜の138の駅前を見てまわりましたが、港北区は人口最大の区の割に、私鉄の駅前が狭く活動に難儀する区だと感じました。公共性がある場所といえば駅前広場のほかに市庁舎を横切る通路などもございます。旗を掲げて歩かれていたあの場所です。中には威圧的な態度でついてくる警備員もおられました。他にも公会堂の敷地や区役所の敷地などもパブリックフォーラムにあたるのではないか、一つ一つ判断の余地はあると思います。今まで12区のIRカジノ市民説明会で敷地内だからと管理者からクレームがついたのは、金沢公会堂、保土ヶ谷公会堂で、港北公会堂に至ってはIR推進課からクレームがつきました。
    真の問題は、私達が知らないのを良いことに虚偽の情報や高圧的な態度、金沢公会堂に至っては与党議員が直接敷地から排除しようとしたこと。民主主義が正しく行われているか、憲法で認められた自由が守られているか、この活動を通じてこの目で見届けようと思っています。

    • 大山奈々子より

      Shijakuさん

      すごい調査結果!ずいぶん回られたんですね。そういえば相対的に港北は駅前狭いかもしれません。

      そうでしたか…
      このことがあったあと、改めて弁護士さんに意見を聞いたら、表現の自由を守るために長い時間かかって勝ち取ってきた権利だと。
      簡単に法で割り切れないこともあると思いますが、その歴史に思いをいたし、相手に寄り添いつつ、お互いに理解を醸成しつつ、話し合って入れ毛羽と思います。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

横浜市内の古紙・古布回収について
横浜市内の古紙・古布回収について
コメント 0
みなと会で新市庁舎見学をしましたが
みなと会で新市庁舎見学をしましたが
NEW
コメント 0
緊急小口資金申請わずか3か月で前年比300倍!(予算委員会)
緊急小口資金申請わずか3か月で前年比300倍!(予算委員会)
NEW
コメント 0
幼稚園、認可外保育園のこと。
幼稚園、認可外保育園のこと。
NEW
コメント 0

過去記事一覧

PAGE TOP