日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

各種支援策を早く届けたい!

2020年5月10日コメント 0

国民の苦難軽減を立党の精神とするわが党が、今何ができるのか。地元の党の仲間も悩ましい日々を送っていました。「外出自粛中だからできるだけステイホーム。日常の党活動も抑制的に」とされてきました。しかし、感染症拡大は防止できても暮らしが成り立たなくなるという声が本当に多く、できることを取り組んでいこう、もちろん接触を避ける対策をとりながらと、方針が決まりました。

お土産にと私に持ってきていただいた蜂蜜が重しに。

昨日は地域の仲間と一緒に、商店街などを回り、県委員会作成の「生活と営業支援の制度活用を」と題したチラシをお持ちしました。

商店のみなさんが被っている被害は想像を超えていました。

・電気店では営業は続けているが、お客様のお宅を訪問できなくなったので、収入は2割5分減。50%下がらないと給付金でないのはハードル高いですね…

・美容院では最初の緊急事態宣言では一挙に5割減に。今月は3割となっているがいつまで続くのか…

・八百屋さんは、お店に来る人が減ったのも痛いが、提携している保育園が園児の数が10分の1以下になっていてお弁当用に下ろせない。

・おそばやさんは、ずーっと景気が悪い。最近は特に、今日もお昼に人が来るかどうか。仕入れも様子見ながらなので、急にビールが切れてホームセンターに買いに行ってもものすごい行列で…

どこでも悲痛な声を聞きました。こんなになったのは自己責任だから何の保証もなくても仕方がないというトーンのかたも、このチラシをお渡しすると、じっくり目を通されて、公共料金減免の部分に着目。「水道局に電話してみる」となりました。

特別定額給付金、1人10万円も、待たれています。横浜市は12日からオンライン申請、郵送は5月末から順次ということになります、とお伝えしました。

・・・・

また、妙蓮寺駅では地元の皆さんと一緒に、机をだして自由に支援策をお持ちいただきました。少しではありましたが、「俺なんかダメだろ、1人親方だから」といいながら受け取ってくださった建設労働者の方、支援制度を特集した赤旗の見本紙をみて「赤旗読んでみたかったんです♥」と言ってお持ちいただいたお姉さん。支援策は受け取られませんでしたが「自粛と補償はセット?いいことおっしゃるのね」とお声掛けくださったマダムなどなど出会いがありました。

駅頭の反応は少なかったですが、商店街を回った感想からは、お商売をされているみなさんにぜひともこの支援策をお知らせしなければと、活動提案もすることとなりました。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

横浜市内の古紙・古布回収について
横浜市内の古紙・古布回収について
コメント 0
宇都宮健児さんを東京都知事に!
宇都宮健児さんを東京都知事に!
NEW
コメント 0
【環農】生産者への周知・保安林・種苗法・指定管理
【環農】生産者への周知・保安林・種苗法・指定管理
コメント 5
UNITEリレー宣伝@桜木町駅
UNITEリレー宣伝@桜木町駅
コメント 0
  • コメント

    • 【環農】生産者への周知・保安林・種苗法・指定管理[4](2020年6月26日投稿)
      • 大山奈々子より小林陽一さま 津波の動画をご紹介いただきありがとうござ いました。 効果が明らかですね。県は東日本大震災の時 並みの大津波では樹林帯もひとたまり...(2020年7月3日投稿)
      • 大山奈々子より田中良治さま コメントありがとうございます。 もう少しいい質問の仕方がなかったかと反省 しています。 Facebookも見せていただきま...(2020年7月3日投稿)
      • 田中良治より豊かな海と暮らす平塚市民の会の田中です 保安林指定申請の件、県議会でのご質問有難 うございました 録画でも見せて頂きました 今後ともよろしくお願いいたします...(2020年7月1日投稿)

過去記事一覧

PAGE TOP