日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

久々の献血体験記

2020年8月11日コメント 0

横浜駅で友人親子と待ち合わせた際、ハー〇ンダッツのアイスの看板につられてお姉さんの呼び込みを聞いているとそれは献血を呼びかけるものだった。元神奈川県献血推進協議会委員としては血が騒いだ。いかに献血を促進できるか話し合ってきた。県庁近くの赤十字センターで会議に参加した際、20代の若者の血が足りないといわれてきた。今日私は若者たちと一緒ではないか。

全員揃ったら行ってみようと誘い、同意してもらう。そのうちお姉さんはおそらくは視界の向こうの献血車の方に行ってしまわれた。やむなく、横浜駅東口の献血センターに向かい、採血。4人でその時間からは全血献血だけですといわれ、400mlは怖いなーとのつぶやきは無視されて、体重は50㎏以上ですか?と言われ、「え?まぁ」と口を濁していたら(帰宅後娘が「あんなとこでママはボケかますからどうしようかと思った。50㎏以下のわけがないだろ」といわれた)というわけで、50㎏以上のメンバーは私ともう一人。有無を言わさず400㎖献血。友人とわが娘は200㎖献血。友人のお嬢さんは400㎖「めざせ200㎖の女」と悔しがっていたので私は「私たちはあの人たちより二倍の人をたすけられるのよ」と訳の分からない連帯感。

簡単な本人確認と問診、血液検査を経て採血。

血を採る前にスポーツドリンク500㎖を1本飲むようにいわれ、暑かったためまさかの一気飲みができた。他にアイスクリーム(先に挙げたメーカーのではなかったが)や各種温かいのも冷たいのも飲み物飲み食べ放題。各種雑誌や漫画も。

採血するところには個別のシートごとにTVもあり、寝ていたら採決は痛みも何もなく終了。数ある景品からノベルティグッズをもらって帰る。という流れ。

合計5回くらい、ふらついたらすぐにしゃがんでくださいと注意されたのが怖かったですが、ふらつくこともなく、私の25年ぶりの献血は終わり。若いころ、喉が渇いたら献血してジュースのもうとか考えていたことを思い出す。

神奈川県では毎日900人分の献血が必要になるとか。コロナ感染を避ける気持ちから献血してくれる人が減っています。どうか特に若い人、涼しく快適なお部屋で採血前後足しても合計30~40分で、人助けになります。あなたの血を必要としている人がいます。ご協力お願いいたします。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

米陸軍ペトリオット部隊が厚木に
米陸軍ペトリオット部隊が厚木に
NEW
コメント 0
カジノ自己責任華やかなりし中
カジノ自己責任華やかなりし中
コメント 0
少人数学級を今こそ。二つの意見書
少人数学級を今こそ。二つの意見書
コメント 0
  • コメント

    • 神奈川県社会福祉協議会を訪ねる[30](2020年7月25日投稿)
      • 大山奈々子より森さんそしてここからコメントをくださって いるみなさん おっしゃる通りです。 ここにご紹介していない方々からも連日お声 をいただいています。...(2020年10月8日投稿)
      • より内容拝見させていただきましたが、なぜ、近 隣都県とここまで差があるのかがわからない です。 現在延長申請していますが、また2ヶ月はか かると言われております。...(2020年10月5日投稿)
      • やすよりこんにちは、総合支援資金延長自立支援の申 請しました。でも申請書をダウンロード出来 無いため社協に電話して、申請書を送...(2020年9月28日投稿)

過去記事一覧

PAGE TOP