日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

《拡散希望》発熱等診療予約システムについて

2020年11月6日コメント 0

お知らせが遅くなりました。発熱しているのに、かかりつけ医も診察を受け付けてくれなくてたらいまわしという問題がネット上でも大問題になっていました。帰国者接触者相談センターに電話してもかかりつけ医に伝するようにいわれ、かかりつけ医では断られ、またセンターに電話して…。こんな思いをして体調が悪いのに疲弊してしまう問題があふれていて、私は、PCR検査を拡充する以前の入り口の問題だと考えていました。地元の方からも切実なお手紙をいただき、私たちは機会をとらえて当局にこの窮状を訴えてきました。医療団体と懇談した際も医療機関側の構えを聞いた際、開業医の中には自身が基礎疾患をもち、診察に前向きになれないクリニックなどもあると。この問題は根が深いと。しかし11月2日から、ついに受診難民を解消する方策がとられることになりました。

発熱患者対応の神奈川モデルです。全国で初と知事は言っています。

厚生常任委員の石田議員によると、これも厚労省が9月に二度の通知を発して体制整備を要望していたもの。

政令市を含め全県対応です。かかりつけ医がいない人、断られた人に代わり、発熱等診療予約センターが医療機関の予約を行い、最大230回線まで増やして、医療機関は1400か所まで契約できたそうです。一方コロナ相談は専門ダイヤルで24時間対応に。医療部局がんばってくれました!しっかり機能してくれますように。

県HPはこちらです。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

代表質問 言い足りない(*_*;
代表質問言い足りない(*_*;
NEW
コメント 0
議員を鍛える住民自治
議員を鍛える住民自治
NEW
コメント 0
港北原水爆禁止協議会総会
港北原水爆禁止協議会総会
コメント 0
  • コメント

    • 神奈川県社会福祉協議会を訪ねる[30](2020年7月25日投稿)
      • 大山奈々子より森さんそしてここからコメントをくださって いるみなさん おっしゃる通りです。 ここにご紹介していない方々からも連日お声 をいただいています。...(2020年10月8日投稿)
      • より内容拝見させていただきましたが、なぜ、近 隣都県とここまで差があるのかがわからない です。 現在延長申請していますが、また2ヶ月はか かると言われております。...(2020年10月5日投稿)
      • やすよりこんにちは、総合支援資金延長自立支援の申 請しました。でも申請書をダウンロード出来 無いため社協に電話して、申請書を送...(2020年9月28日投稿)

過去記事一覧

PAGE TOP