日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

祝(´∀`*)少人数学級前進

2020年12月18日コメント 0

「本当に粘り強い市民運動のおかげよねーっ」午前中で秦野の視察で同行した、畑野君枝衆議院議員に祝意を告げた際の言葉です。

政府は17日、公立小学校の学級編成基準(上限)を現在の40人(1年は35人)から35人に引き下げることを決め、2021来年度以降、2年から学年ごとに移行し、5年間をかけて全学年で実現することに!

文科省は30人規模を目指して交渉をしてくれていたとか。少人数学級が効果的だというエビデンスがないと財務省は語ったという。そりゃ財政縮減には効果がないでしょうよ。財務省のお役人は一度クラスに入ってみるといい。先進諸国平均が20数人という現実を考えてみるといい。

小学校段階だけでしかも35人という水準ではあるけれど、道は開けました。畑野議員秘書から入手した少人数学級の整備計画の詳細です。これからもどんどん進めましょう。少人数学級の意義がわからない政権には交代してもらいましょう。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

横浜市×横浜市選出県議 みなと会が開かれました。花博のことなど。
横浜市×横浜市選出県議みなと会が開かれました。花博のことな...
NEW
コメント 0
日本共産党神奈川県 保育・子育て後援会総会
日本共産党神奈川県保育・子育て後援会総会
NEW
コメント 0
特別支援学校の新設が答弁されました!
特別支援学校の新設が答弁されました!
NEW
コメント 0

    コメント

    • 石井洋二 より:

      貴重な資料調査に裏付けられたリアルなご報告ありがとうございます。大山議員の孤軍奮闘の姿がにじみ出ています。

      • 大山奈々子 より:

        ありがとうございます、歴史を正しく伝えようとした先人の努力の貴重さがわかりました。

    • 大山奈々子 より:

      母には母の生活、私には私の生活がそれぞれの土地でありますので、双方が選んだくらしかただったのですよ。

    過去記事一覧

    PAGE TOP