戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

はたのさん、おめでとうございます!よろしくお願いします。

2014年12月21日

当選証書授与式。南関東ブロック事務所から送っていただいた写真を載せさせていただきます。千葉のさいとう和子さんも一緒です。

はたのさんは、参議院議員を務めた後、10年間に7回も選挙を闘い、七転び八起きで衆議院の議席を獲得されました。

少人数学級に道を開いた人です。財務省が86億円削りたいばかりに小学一年生の35人学級を40人にもどそうなどと言い出している今、ふたたびはたのさんが議席を獲得されたことは貴重です。

また、神奈川から衆議院議員を送れるということがどれほど神奈川県民の救いになるか。大企業が集中する中で、無法なリストラが行われている神奈川。沖縄に次ぐ基地県で、戦闘機の事故や米兵犯罪が絶えない神奈川。共産党の議員がいるということは、県民にとって必要な情報を引き出せるという意味、県民の立場にたって権利を守る論戦ができるという意味、県民要求を実現につなぐ足掛かりになるという意味。大きな意味があります。

畑野さんはしかし、議員経験者が少ない中で新人議員さんのサポートもされるということで、東京に泊まり込みになるとか。

今日は衆議院選挙を闘った小選挙区候補が集まって会議のち懇親会がありました。それぞれの区での訴えに工夫を凝らしながら、有権者のみなさんの声を真摯に受け止めながら、全力で闘ってそれが比例で南関東の3議席を獲得する原動力になったという誇りと喜びで終始笑いの絶えない会でした。来るべき地方選に闘志を燃やす会でもありました。地方選でも勝利して国と県と市で三重に住民を守れますように。

CIMG6710

CIMG6711

CIMG6724

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA