日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

校則改革へ💖県立学校のみなさん、その後いかがですか?

2021年5月30日コメント 0

本来、校則などという問題は政治家によって議会で論じられるべきではないと思っています。国会や地方議会で校則が取りざたされるのは本来好ましくはありません。が、生徒の自主性をはぐくめない教育環境の中で、人権侵害ともいえる校則がまかり通っている現状では取り上げざるを得ません。

上野県議が2月25日に人権にかかわる校則の見直しを求めていました。こちらです。

それに対して教育長との間でこういうやり取りがありました。再質問で、「各学校の自主性は尊重されなければならないので、一律に指導することはできないとは思いますが、答弁された観点をぜひ各校に伝えていただきたい」と上野議員が求め、「校則の見直しを必要と各学校の校長が判断すれば、各学校の実情に応じたやり方で各学校で見直しを進めるよう指導しており、今後も行ってまいります」

教育長答弁のトーンは、もうやっています、というものでしたが、出された通知は大変誠実なものだと思いました。

議会で何か要望して特段いい回答がなくても、実は水面下で改善が図られているということをたびたび経験してきました。今回の通知の趣旨は私たちが求めていた中身を踏まえ人権を尊重したものに変えていける大きな一歩です。

が、果たして変わってきているのか、相変わらずこんな校則がありますよとかご意見お聞かせください。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

箕輪小学校用地「高額購入」問題 高裁傍聴
箕輪小学校用地「高額購入」問題高裁傍聴
NEW
コメント 0
オリパラ関連イベントへの動員と開催そのものの見直しを申し入れ
オリパラ関連イベントへの動員と開催そのものの見直しを申し入れ
NEW
コメント 0
怖い土地利用規制法案 「生活関連施設」周辺も監視。
怖い土地利用規制法案「生活関連施設」周辺も監視。
NEW
コメント 0
  • コメント

過去記事一覧

PAGE TOP