日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

中学校給食のゆくえ 23分10秒

2021年8月31日コメント 0

「立民はハマ弁給食に賛成しているではないか。大山さんはハマ弁に賛成するのか」と選挙戦の中でSNSで何度か言われました。山中候補の掲げた「全員が食べる給食」の形が問われています。

私たち日本共産党は自校調理方式をベストと考えます。保護者や子どもたちも小学校のような給食を望む声が一番多いのです。山中候補のリーフレットには山下ふ頭に給食センターという文字もあり、センター方式を選ぶのか…と不安もありつつ、まずは給食をためらい続けた自民党市政を終わらせてから。という思いで応援しました。

ハマ弁事業者さんも美味しく温かいものを工夫されているとは思いますが、搬送中に変質しないようかなり低温にするとのこと、学校で食べるころには美味しくなく、私の周りでは「あれを食べないといけないなら学校行きたくない」「美味しくない」という子どもたちの声が聞かれます。「美味しい」という声も少し聞きます。

山中市長のインタビュー、23分10秒当たり、中学校給食について言及されています。「目標は中学生の方々が美味しいと思えるものを提供する」たのみますよ。選挙戦の中で市民による公開アンケートで山中さんは自校調理方式や様々な手法を選択肢として挙げています。市民の声を受け止めた結果かなと。これがどれくらい意見の反映が可能になるか、ですね。

私は冒頭の問いかけに対して「山中さんは立民だけの候補でもないし共産党だけの候補でもありません。みんなで送り出す人ですし、なにより市民の声を聴くという人です。」的に返事をしていました。

その姿勢はこの記者会見でも一貫していました。新市長に市民目線のブレーンが着きますように。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

サッカー女子プロ「WEリーグ」を知る (*'▽')神奈川県議会女性活躍推進議員連盟研修会
サッカー女子プロ「WEリーグ」を知る(*'▽')神奈川県議会女性...
NEW
コメント 0
年に一度の代表質問 答弁を受けてからの時間を捻出&県議団リレー
年に一度の代表質問答弁を受けてからの時間を捻出&県議団リレー
コメント 0
中学校給食のゆくえ 23分10秒
中学校給食のゆくえ23分10秒
コメント 0

    コメント

    • 大山奈々子 より:

      ウィキペディアの情報の中には信憑性が疑わしいものもあります。
      他の国々はどこが作っているかわかりますか。それぞれですよ。

      どこが設立しようとも、今、県内朝鮮学校で行われている教育は民俗教育に加え、日本の学習指導要領に則った
      通常の教育です。これは本来、私学教育は私学任せでいいものを神奈川県が何度も確認しました。
      子どもたちが自国の歴史や言語、民俗を知るために学ぶ在外の外国人学校で朝鮮学校だけを差別することが問題なのです。
      日本に向けて原爆を落とす、戦闘機を売り込む国は問われませんか?
      日本の領海を侵犯する国は問われませんか?

      どの国にも問題があり、負の歴史があります。
      政治に関係なく、国家間の関係性とかかわらず子どもたちが
      学びたい場所で学ぶことを邪魔してはなりません。

    • 大山奈々子 より:

      石川さん

      おっしゃること、ごもっともです。神奈川は私学問題は教育局ではなく、福祉子どもみらい局に属しています。県内私学事業者の
      支援意識はあるようですが、子どもの学びの保障が必要ですよね。この問題はしかし、どこの党も取り上げているのですが、なかなか進みません。
      私たちも毎年求めていて私学助成の水準は上がってきましたが、神奈川県内どまりです。
      引き続き広く求めて行きたいと思います。

    • 大山奈々子 より:

      あるくさん

      全国統一の基準…神奈川県は当然通知されると思っていましたが、確認しますね。
      都道府県社協によって多少の違いはあると思いますが。
      神奈川県では総合支援資金の不支給の理由は、求めがあれば開示するよう改善してくれたんですよ。
      これは他県に先駆けた改善でした。
      再申請の通知については調べますね。

    過去記事一覧

    PAGE TOP