戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

一番伸びたのは共産党でしたよ。希望を持ってね。

2014年12月30日

IMG_0060

朝から夕方まで区内6駅を回るリレー宣伝を思いつき、新聞折込でよびかけたところ、実に大勢のみなさんがかけつけてくださいました。

私の背後の貼り紙は「TVは自公圧勝をいう。実は自民党は80万票減⇓公明は25万票減⇓、共産党は90万票増⇑」(直近の国政選挙である参議院選挙をもとに。)「選挙に行かなかった人にアンケート(毎日放送リスナー調査)言っていたら共産党に入れていた47%」などの数字が並べてあります。これをご紹介して、この数字は財界応援の数字から国民の暮らし第一の政治への転換を臨む皆さんが多いということを物語っています。

IMG_0062

「選挙やってもやっぱり自民党が圧勝か、先行き不安だな」とお思いのみなさん、選挙やってよかったんですよ。日本共産党を伸ばしていただけましたから。伸び率ナンバーワンです。おかげさまで議案提案権を獲得いたしました。衆参両院で議案提案権を獲得するということは大きな力をもちます。日本共産党と大山奈々子に多くのご支援を賜りましたこと、本当にありがとうございました。

昨年参議院でブラック企業規制法案を提出し、ブラックな働かせ方をする企業を実名を挙げて国会で追及したことが厚生労働省を動かし、全国4000社にそういう働かせ方をやってはいけませんよと国から是正勧告がされました。今度は衆議院でもブラック企業規制法案を提出します。財界マネーと縁のない共産党だからこそ労働者の側にたつことができます。

政治を歪める企業団体献金を一円も受け取っていない日本共産党が伸びれば政治を国民の手に取り戻すことができます。消費税増税はきっぱり中止、税制改革と賃上げで景気回復を図ります。そうして生み出した財源で社会保障を拡充します。減らない年金制度をつくりましょう。高すぎる国民健康保険料は国のサポートで軽減させましょう。

選挙中の公約を実現するために日本共産党の国会議員団は全力で奮闘します。ただ、小選挙区制という民意を正しく反映しない制度のため国民の意見とはねじれた国会の勢力図となっています。ここで国民世論が必要になってきます。原発停めろ、戦争する国づくりを許すな。こういう声をあげてください。政治を動かすのは国会の中だけではありません。原発を1年2か月も停めているのも、消費税増税を先送りさせたのも国民世論の力です。署名や集会、ネット署名、さらにいえば、すぐ身近な方々と、集団的自衛権は危ないんじゃないかとか、消費税増税トンデモナイよね、とか政治を話題にしてください。これが世論を作っていきます。日本共産党は国会の中でも外でも国民世論を力にがんばります。

IMG_0065

本日は午前が雨で午後三駅だけとなりましたが、多くの方と対話することができました。初めて会った方ばかり。「頑張りましたね」、「よかったですね」「夫と二人で必ず共産党です」「え、自民は票を減らしたの?」「え、共産党は本当はお金持ちじゃないの?」「集団的自衛権は国を守る話じゃないの?」

そして今日もじいいっときいてくれる若すぎる未来の有権者がいました。高校生や中学生が結構話しかけてくれる、この選挙戦で見えた希望でした。

最後にはこういいます。

みなさんに託していただきましたご期待を受け止めまして、私大山奈々子はさらに身近な県議選に挑戦します。安倍首相の応援団となって福祉削減で先端企業支援の財源にしようとする黒岩知事を全会一致で支えるなれ合いの県議会を、県民の声が届く議会へと改革したいと思います。

衆議院選挙での大きな応援にお礼を申し上げますとともに、来年四月の一斉地方選挙で市議会に白井まさ子、県議会に大山奈々子を送っていただき、住民の願い実現の議会へと変える力とさせていただけますようお願い申し上げます。よい年をお迎えください。

今日、参加のみなさんがそれぞれにいろんな方と対話されているのがめだった宣伝でした。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA