日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

特別支援学校の新設が答弁されました!

2021年12月2日コメント 0

11月30日本会議で他の会派の質問への答弁ですが、川崎市南部、横浜市東部にそれぞれ特別支援学校が新設されることがわかりました、また、県立総合教育センター亀井野庁舎跡地を活用し、藤沢養護学校の増改築も進みます、学校規模や設置場所の協議が始まるということです。私たちは毎年毎年、圧倒的に他県より遅れている(教室不足数調査では全国二番目に教室不足)特別支援学校の増築や年次整備計画を求めて来ました。国において設置基準が作られ、県も指針を検討する中でこの方向が示されたことは嬉しいことです。障がいがあるが故の教育環境の不備は差別にほかなりません。特別支援学校の新設は障害者権利条約が求める「合理的配慮」にほかなりません。いい学校ができるよう応援していきたいと思います。皆さんからのご意見をお待ちしています。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

核兵器禁止条約に参加する政府を
核兵器禁止条約に参加する政府を
NEW
コメント 0
性犯罪を許さない ❝痴漢まつり❞対策前進。
性犯罪を許さない❝痴漢まつり❞対策前進。
NEW
コメント 0
人生100年時代 ーAM4;48- ㊗成人
人生100年時代ーAM4;48-㊗成人
コメント 0

    コメント

    • 谷田部隆光 より:

      横浜市と神奈川県の間で「面倒な案件」のなすりつけ合い、自民党の掌返しや「手柄」の横取り、という醜悪な実態がよく理解できた。
      議会や行政の風通しがもっとよくないといけないし、こういう実情を有権者はよく知って、次の投票行動に活かさないといけない。
      そうでないと、いつまでたっても民主主義はシャンとしないし、私ら市民はなめられ軽んじられ続けると思う。

      • 大山奈々子 より:

        谷田部さん

        そうなんですよ。醜悪です。誰のための教育行政なのかという基本が置き去りにされていると感じます。
        批判や指摘をすることをよしとしない風潮があって、議会のリアルの発信がされていない議員側の問題も大ありです。
        開かれた議会へ、住民が主体の行政への改革を共に進めてまいりましょう。

    • 大山奈々子 より:

      ありがとうございます、歴史を正しく伝えようとした先人の努力の貴重さがわかりました。

    過去記事一覧

    PAGE TOP