日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

日本共産党神奈川県 保育・子育て後援会総会

2021年12月4日コメント 0

12月4日 保育や子育ての分野で頑張っている仲間たちの総会があり、オンラインで参加しました。

衆院選後初めて私は畑野さんのまとまった話を聞きました。議席を失ってもいつも笑顔で、革命的楽天家という言葉があるそうです。私自身もそういわれたことがありましたが、私の落選経験は県議選1回、小選挙区候補1回。畑野さんは参議院議員を持してから苦節10年で衆院議席をいただき、またこの度失いました。野党共闘が42議席増えたといっても畑野さんを送れなかったことは重くのしかかります、それにしても、この方のこういう笑顔が私は好きです。後ろに上野県議と白井市議が見えます。右上は私です。私たちの後ろはあさか由香。参議院へ送ります!

県委員会から選挙結果を受けた報告があり、そのあとに運動方針が語られ各地の活動報告などが行われました。感動的だったのは閉会の言葉。保育士さんからです。

抜粋します↓

「どこの政党も保育政策を掲げた初めての選挙

時代は変わっているなと

共産党が政権交代を掲げて闘った初めての選挙

子どもがやっと立って一歩を踏み出してあるけるようになる

一度で達成できるとは言えない。新しい時代の一歩。

福祉はしあわせ。何かを施すというものではないそれぞれが幸せに生きるための制度

働く人たちが安心して働けるということは子どもたちのため

保育園は働かなくてはいけない人の施設というイメージがあった。

子どもたちが自分の人生を生きていくうえで保育所は大事なところ

困難な課題、特徴を持っている子も増えている

生きているって幸せだなという日々を送るためには要求を国にとどけなければならない

やはり共産党を大きくしなくてはいけない

票は減ったが知らせる努力は広がった。

子どもは一票がない。子どもの分までがんばらなくては。」

(´;ω;`)ウゥゥ

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

相鉄東急直通線フォーラムに参加 郷土愛溢れる空間
相鉄東急直通線フォーラムに参加郷土愛溢れる空間
NEW
コメント 0
特別自治市を学ぶ会の講師を務めました(;'∀')
特別自治市を学ぶ会の講師を務めました(;'∀')
NEW
コメント 0
2022港北平和のつどい 開催
2022港北平和のつどい開催
NEW
コメント 0

    コメント

    • m より:

      日本が朝鮮学校の無償化を条件に
      北朝鮮と交渉したら
      金正恩との首脳会談に持ち込めて
      拉致問題の解決が一歩進むかもしれません。

      是非、この方法を一度、考えてみてください。

      • 大山奈々子 より:

        まったく、少なくとも、北朝鮮が自国の子どもたちをいじめている国の要望を聞くかという話です。拉致問題を真剣に解決する気がないことの表れです。

    • 大山奈々子 より:

      ブログご覧いただいてありがとうございます。
      大変ですよね…。
      総合支援資金は今、時間がかかっているようです。緊急小口資金が支給されているのであれば、要件が整っていないことは考えにくいです。同様のご相談をされた方にもお答えしたのですが、緊急性の高い方を優先することがあるようで、もう少しお待ちください。アドレスの方にご連絡しますね。

    過去記事一覧

    PAGE TOP