日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

あさか由香事務所開き(*´▽`*)

2022年5月17日コメント 0

16日夜に横浜の労働プラザで開かれました。

各界の皆さんからの応援、サポーターを買って出てくれた方々からの熱い応援のメッセージに続いてあさか由香さんの訴えは沖縄の政治家、瀬長亀次郎※の言葉を引いたものでした。米軍が恐れた男です。

※[生]1907.6.10. 沖縄[]2001.10.5. 沖縄
政治家。一貫した大衆左翼運動家。第2次世界大戦後 1947年沖縄人民党を結成し書記長となった。 1952年初の琉球立法院選挙で当選,米軍宣誓を拒否。弾圧され入獄。 1956年那覇市長に当選したが,1年後追放される。こうした闘争歴で,沖縄の抵抗運動の偶像的存在となった。 1969年復帰運動と平和に貢献したとしてジョリオ=キュリー平和賞を受ける。 1970年初の国政参加選挙で衆議院議員に当選,1972年沖縄人民党は日本共産党に合流し,瀬長は党中央の副委員長に就任した。 1990年衆議院議員退任。(コトバンクより)

「この瀬長ひとりが叫んだならば、50メートル先まで聞こえます。ここに集まった人々が声をそろえて叫んだならば、全那覇市民にまで聞こえます。沖縄70万県民が声をそろえて叫んだならば、太平洋の荒波を超えてワシントン政府を動かすことができます」

井坂県議団長が代表してご挨拶。地方議員も参院選への決意を固め、来年の地方選に向けても頑張ることを誓いました。
司会を務めました。

また、もう1点、「神奈川の5議席の中で、憲法9条を守るとはっきり言える議席がないことはあり得ない。絶対勝たなければならない選挙だ」由香さんのものすごい気迫と強い責任感を感じました。国民の苦難軽減の党ですから、声を重ねて頑張らねば。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

#あさか由香 NYでの核廃絶の取り組み
#あさか由香NYでの核廃絶の取り組み
NEW
コメント 0
なるべく冷房つけない?介護現場への支援要請
なるべく冷房つけない?介護現場への支援要請
NEW
コメント 0
本会議 議案説明 緊急経済対策は?
本会議議案説明緊急経済対策は?
コメント 0

    コメント

    • けんいち より:

      以前、総合支援資金を申込みしましたが2ヶ月待たされて不承認でした。
      今回、短期間で2回コロナに感染してしまい、給料が手取り27万→約12万になってしまいました。
      再申請しようと考えていますがまた不承認になるんですか?

      • 大山奈々子 より:

        けんいちさん

        それはお困りですね。前回不承認だからと言って今回も不承認とは限りません。お困りの状況をしっかり伝えて再申請をなさってみてください。

    • 大山奈々子 より:

      ブログご覧いただいてありがとうございます。
      大変ですよね…。
      総合支援資金は今、時間がかかっているようです。緊急小口資金が支給されているのであれば、要件が整っていないことは考えにくいです。同様のご相談をされた方にもお答えしたのですが、緊急性の高い方を優先することがあるようで、もう少しお待ちください。アドレスの方にご連絡しますね。

    過去記事一覧

    PAGE TOP