日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
未分類

生活危機、若者から事業者から要望相次ぐ

2022年6月10日コメント 0

コロナ危機に加えて物価高のダブルパンチ。県に対して民主青年同盟、商工団体連合会から生活支援、事業者支援に関する要望が相次いでいます。私たちも当然苦難軽減の立場から政治の責任を果たしてもらうために何が必要か同席してリアルな声を聞き、行政の方向性を確認し改善につなげます。

若者たちとのやり取りは、今年立ち上がったばかりの性格困窮者対策推進本部のみなさんが、実に丁寧に、若者のリアルを把握するにはどうすればいいかなど積極的に聞いてくださるのを感慨深くやり取りを見ていました。

業者のみなさんからは、「消費者として事業者として二重の物価高に苦しんでいる」「大けがをしたから輸血してくれというようなものだ」と緊急性が語られました。その後に知らされた補正予算案を見ても、業種が限られていて、県は思い切った施策が必要だと感じました。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

#あさか由香 NYでの核廃絶の取り組み
#あさか由香NYでの核廃絶の取り組み
NEW
コメント 0
なるべく冷房つけない?介護現場への支援要請
なるべく冷房つけない?介護現場への支援要請
NEW
コメント 0
本会議 議案説明 緊急経済対策は?
本会議議案説明緊急経済対策は?
コメント 0

    コメント

    • けんいち より:

      以前、総合支援資金を申込みしましたが2ヶ月待たされて不承認でした。
      今回、短期間で2回コロナに感染してしまい、給料が手取り27万→約12万になってしまいました。
      再申請しようと考えていますがまた不承認になるんですか?

      • 大山奈々子 より:

        けんいちさん

        それはお困りですね。前回不承認だからと言って今回も不承認とは限りません。お困りの状況をしっかり伝えて再申請をなさってみてください。

    • 大山奈々子 より:

      ブログご覧いただいてありがとうございます。
      大変ですよね…。
      総合支援資金は今、時間がかかっているようです。緊急小口資金が支給されているのであれば、要件が整っていないことは考えにくいです。同様のご相談をされた方にもお答えしたのですが、緊急性の高い方を優先することがあるようで、もう少しお待ちください。アドレスの方にご連絡しますね。

    過去記事一覧

    PAGE TOP