日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

団体懇談の大波に呑まれ、漂い、悩み、奮い立つ

2022年7月31日コメント 0

県民の声を聴く。まさにその場が予算要望への反映も見越した毎年の団体懇談。

私たち共産党県議団は党議席がゼロだった時代もあったため、できるだけ私たちから諸団体に懇談をお願いして、応じてくださるみなさんとその時間を持たせていただきます。団体の事務所にうかがったり、県庁に来ていただいたり。ご要望や問題をうかがい、こちらも質疑し最後に報告をまとめます。

参加者から、「こちらは1時間取っていただけるのでありがたい」と言っていただきましたが、多くの場合、1時間でも全然時間が足りないという思いはしています。この夏は30団体、参院選シフトでほとんど一週間にびっしりスケジュールが入ったので、行きつく暇もない感じでした。もともとキャパシティの少ない私の脳味噌がパンパンに膨れ上がり、どれをどう取り上げるべきか悩ましく、でもお聞かせ戴いた課題をすべて反映していくためには、質問時間が必要で、今後の議会活動はもちろん、来年の地方選も頑張らなければと鼻息荒くなるのでした。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

相鉄東急直通線フォーラムに参加 郷土愛溢れる空間
相鉄東急直通線フォーラムに参加郷土愛溢れる空間
NEW
コメント 0
特別自治市を学ぶ会の講師を務めました(;'∀')
特別自治市を学ぶ会の講師を務めました(;'∀')
NEW
コメント 0
2022港北平和のつどい 開催
2022港北平和のつどい開催
NEW
コメント 0

    コメント

    • m より:

      日本が朝鮮学校の無償化を条件に
      北朝鮮と交渉したら
      金正恩との首脳会談に持ち込めて
      拉致問題の解決が一歩進むかもしれません。

      是非、この方法を一度、考えてみてください。

      • 大山奈々子 より:

        まったく、少なくとも、北朝鮮が自国の子どもたちをいじめている国の要望を聞くかという話です。拉致問題を真剣に解決する気がないことの表れです。

    • 大山奈々子 より:

      ブログご覧いただいてありがとうございます。
      大変ですよね…。
      総合支援資金は今、時間がかかっているようです。緊急小口資金が支給されているのであれば、要件が整っていないことは考えにくいです。同様のご相談をされた方にもお答えしたのですが、緊急性の高い方を優先することがあるようで、もう少しお待ちください。アドレスの方にご連絡しますね。

    過去記事一覧

    PAGE TOP