日本共産党
神奈川県議会議員

大山 奈々子

おおやま ななこ
誰ひとり置き去りにしない県政へ!
大山 奈々子
ブログ

「跳びあがれ!港北」にご参加のみなさま ありがとうございました。

2023年1月24日コメント 0

山添議員を招いての新春のつどい。22日に開催し、山添さんの国政報告と白井横浜市議、私の決意表明、40分近い質問タイムで参加者の方々からはよかったよと伝えていただきました。密を避けた会場参加者と、現時点でそれを上回る方々にYouTubeの視聴をいただいています。ありがとうございます。ユーチューブはこちらからご視聴いただけます。

山添さんと話したい方多いだろうなーという思いから双方向のイベントにしたいと思い準備をしてきました。当日が迫るにつれ事務所に送られる事前質問のファクスが増え、さらに、会場まで足を運んでくださった方にも質問をいただきましたので、答えきれないものが残りました。それは私のブログでお答えしますとお伝えしていたため、今日さっそくご覧になってまだでていない、とご連絡がありました。すみません。一日県議団会議&地域の会議でとてもとても時間が…。全部にお答えするのは相当時間がかかりますが気長にお待ちください。項目だけ挙げますね。

看板にキラキラ電飾。夕暮れ時に目立ちました。

①コロナ5類への移行の評価、②年金が減らされるの何とかならないか、③閣議決定が定着してしまったが国会軽視では④野党の質問時間が短すぎる。増やす手立ては。⑤共産党は正論をいうが政権を取れないが…⑥いつになったら共産党を含む政権は実現するのか。民度に見合った政権しか取れないのでは⑦今の共産党はいい意味でのポピュリズムが不足しているのでは⑧政党助成金をいったんもらって社会正義のための公的基金への寄付などを検討しては⑧公的賃貸住宅が減少していっている民間賃貸住宅の補助を利用者の使いやすいものに⑨共産党は党の代表を公選制にする考えはないか⑩青年の一時期マルクスに惚れたが40年、50年たってもちっとも実現しないなぜ⑪共産党の主張は正論だけど実現しない、弱者のままだ⑫「共産党」の名にこだわることをやめるべし 恐ろしい連想がある。名称より実態を大切にしたい、…眠い…ここで力尽きました。また次回載せます。…すみません。

コメント投稿フォーム
※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。メールアドレスは公開されません。
必須

CAPTCHA


ブログ新着

町内会の情報交換から
町内会の情報交換から
NEW
コメント 0
新型コロナ特別委員会で、5類のまさか話&働かせ方改善!
新型コロナ特別委員会で、5類のまさか話&働かせ方改善!
NEW
コメント 0
「跳びあがれ!港北」質問コーナー 宿題③
「跳びあがれ!港北」質問コーナー宿題③
NEW
コメント 1

    コメント

    • マーク より:

      自死事件を重く受け止めた再発防止についてコメントさせていただきます。私は警察署員に限定せず、激務によるメンタルダウンが引き起こす問題を、当人の羞恥心やプライドなどを考慮した方法でケアーすることを望みます。精神の問題については一般的に臨床心理士が認知されていると思います。しかし厚生労働省は、それ以上のスキルを求めて公認心理師の普及を行なっております。

      そこで私は県内の警察機関(警察署、県警)へ公認心理師数名を、分担訪問診療する制度を提案させていただきます。交番勤務署員は警察署で診療を受けます。激務によって視野が狭まり、心身の疲労と睡眠不足から体調不良と抑うつを生じます。素人が不調を感じ取ることは困難です。そこで、私は公認心理師の巡回訪問診療を強く望みます。詳細はURLをご覧ください。激務によってメンタルを患った私の提案です。日本共産党さんのご活躍を応援しています。頑張ってください。
      【厚生労働省ホームページ】
      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

      • 大山奈々子 より:

        マークさん コメントありがとうございます。
        いいアイデアだと思います。勉強させていただきますね。

    • 大山奈々子 より:

      まったく、少なくとも、北朝鮮が自国の子どもたちをいじめている国の要望を聞くかという話です。拉致問題を真剣に解決する気がないことの表れです。

    過去記事一覧

    PAGE TOP