戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

未分類

決起集会で決起する。

2015年1月28日

1,27決起集会

党と後援会の決起集会がありました。

お隣の県委員長からは衆院選後全国で激変する情勢が語られました。

保守層からも日本共産党に支持が寄せられている実態。各地の定数2や1の選挙で勝ち抜いている事実。これらがたった一回の衆議院選挙によるものではなく、10年来のわれわれの苦闘が切り拓いた道なのだと語られました。

地域の仲間たちは地方選勝利のために後援会ニュースを増やしている様子、一度も駅に立たなかった支部が足の悪い人が背中を電柱にもたせかけながらも活動に参加し、駅頭宣伝の参加者を増やしている様子。を語りました。

また、革新懇の代表の方からは原発や教科書運動や9条を守る運動などにつねに牽引車となる党の議席の大切さが語られました。教育問題の専門の方からは、特に戦争する国づくりを推進する県議会に大山の議席が必要だと語ってくださいました。

私は…あ、駅にたつ時間がきたのでつづく…

1.27決起集会その2

コメント

  1. 鈴木やすより2015年01月28日 18時09分

    ここのコメント欄に書くには多少違和感があるかもしれませんが、「赤旗」1月27日(火)の首都圏版に大きく「東急電鉄2020年目標 ホームドア3線全64駅に」という見出しの大きな記事で掲載されました。以前一般紙に掲載されていましたしまた大山さんのブログにでも掲載されて既に多くの方々がご承知のことと存じます。
    当該赤旗記事の大山さんのコメント僭越ながら紹介させて頂きます。
    「住民のみなさんと取り組んだことが、確実に命を守る成果につながってうれしい」
    「鉄道会社には、公共交通機関として市民、県民の命を守る社会的責任があります。他社にもホームドア設置を急ぐよう働きかけたいし、県にも設置促進への対策を求めたい」と語っていました。本件は大山さんの活動の成果です。
    また県は県民の生命と財産を守る責任が当然あります。大山さんには必ずや神奈川県議会で議席を奪取して頂きそのステージで良識ある県民の「代弁者」としての県民本位の施策の実行に向けてのご活躍を切に願う次第です。

  2. 大山奈々子より2015年01月29日 22時21分

    鈴木様

    ありがとうございます。
    そうでしたそうでした。あの記事をネットでご紹介するのを忘れていました。赤旗の記者さんが丁寧に取材してくださいました。

    また、菊名駅が改修工事中なのでJRにも急いで働きかけたいと思います。
    私はホームドアの運動の中で視覚障害のかたとお付き合いすることが増えて、目が見えないことを目が見える私が想像するのは本当に難しいと思うことが多々あり、当事者に話を聞くということの重みを学びました。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA