戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

慶大生に戦争を語る。寒かった((+_+))

2015年2月10日

 2.9日吉駅IMG_5499

一斉地方選後に自衛隊を派遣する法改正が行われる危険性があります。

2.9日吉駅IMG_5506

全国の地方議会から国に対して、集団的自衛権反対、もしくは慎重にという意見書がだされています。

地方議会は国に意見することができるのです。県や市に、平和を守る議席が必要です。

2.9日吉駅IMG_5408

太平洋戦争の時、侵略戦争反対を貫いたのは政党では日本共産党だけでした。しかし今では平和を愛する政党も増えました。国民のみなさんも軍国主義教育を受けず、平和が大事という思いはみなさんがもっていらっしゃいます。

創価学会員のお父さんが家族を集め、「集団的自衛権は本当に危ないから、今度は共産党にいれよう」といった話がねっと上で流れています。宗教家のみなさんは命を大切にされるはず。宗教者のみなさんとも、ほかの会派のみなさんとも手を結び、平和の包囲網で安倍政権を囲み、この国の国民の命を守りましょう。

IMG_0259

慶応大学のキャンパスからも大勢の若者が出陣していきました。

という話もしましたが、いまひとつ反応はありませんでしたが、あとでマイクをつかわずチラシを配っていたときにチラシを受け取ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは神奈川県立歴史博物館で行われている日吉台地下壕の展覧会です。

コメント

  1. 鈴木やすより2015年02月10日 18時28分

    慶應義塾日吉キャンパス。そうですね。今から70年程前(今年は戦後70周年です)に戦況が悪化する中で連合艦隊司令部(通常戦艦内)が旗艦大淀から慶應義塾日吉キャンパス学生寮に入ったのは1944年9月29日であったそうです。司令部地下壕はまだ建設中で、一部使用可能になったのは11月になってからだそうです。 
    10月には「台湾沖航空戦」「レイテ沖海戦」、45年4月6日の戦艦「大和」の出撃命令などはこの日吉の司令部から発せられたという昭和史の舞台であったという事実があります。私はこのような戦跡が今まで保存されてきたことに対して地元の有志の方に深く敬意を表します。
    私は10年程前、日吉の司令部地下壕を見学する機会があり、地元横浜市(港北区)にこのような戦跡が残されているのに感動しました。
    以前、私は松代大本営跡(長野県)も見学しこちらは多くの朝鮮人の強制連行の犠牲のもとに掘られたことに衝撃を受けました。
    一度の過ちで70年いや100年経過してもその多大な犠牲と甚大な傷跡は消すことは出来ません。
    今度のいっせい地方選挙は安倍政権に対する地方からの審判という意味からも極めて重要だと感じます。またこのような歴史の事実をきちんと継承し、集団的自衛権の具体的法改悪は絶対避けるのが私たちの使命だと考えます。

  2. 神谷幸男より2015年02月10日 23時04分

    昔の戦争ではなく、安倍政権に見殺しにされた二人の日本人のこと、彼らの死を悪用して「国民を守るには自衛隊を派遣できるようにするしかない」などと言う安倍への徹底した批判が一番タイムリーですよ。エジプトでの声明の英訳がまさに「イスラム国」との戦争に加勢する内容だったことなど、ガンガン演説してください。
    沖縄辺野古の海陸での海保と警官隊の暴虐も大手マスコミは報道してません。共産党が知らせなくてどうしますか。

    海老名ではそういう機会がなかなかなく私はイライラしてます。

  3. 大山奈々子より2015年02月12日 00時34分

    鈴木様

    展覧会の会場間違いご指摘ありがとうございました。
    松本の方もご覧になっていたとは!
    この日吉地下壕は入口が宅地開発で壊されたところがあって、文化財として保護せよとの声が高まりました。横浜市は2013年に今後、工事実施の際、確実に事業者との協議が確保できるよう、文化財保護法の埋蔵文化財の包蔵地(ほうぞうち)台帳への登録を検討することとなりました。

    昨年は明大生田キャンパスで行われた全国の戦争遺跡の会のシンポジウムに参加しました。なかなか当の慶大生がみてないという事実もあるようでもったいないですね。
    貴重な語り部ですし、本当に懸命に守って来られた方が単ご努力には頭が下がります。

  4. 大山奈々子より2015年02月12日 00時46分

    神谷先生

    見損なってもらっちゃあ困ります(笑)このブログの冒頭もお読みいただけましたか?慶大だから昔の話をいれたまで。このところは話の半分が日本の今の路線批判ですよ。

    集団的自衛権が閣議決定された時から私は駅頭で、そんなことをすると日本がテロの標的にされると語っていました。集団的自衛権を認めている国がテロに狙われている実情をつきつけて。(カナダ・オーストラリア)

    そして今回のテロを招いた引き金として首相のエジプトでの演説が取りざたされていますが、それはそれで追及が必要ですが、街頭演説では首相演説を語ることはむしろ事の本質を違えると判断。だって人質はとっくにつかまっていましたし。私はそこではなくそれ以前に相手に宣戦布告する集団的自衛権の閣議決定こそが日本への信頼をなくしたと。

    人質二人の処遇が定まらないうちから、国会議員の発言に自粛が求められたころから私は安倍の軍拡路線批判をしてしまっていました。そしていまこそ、在外邦人のみならず神奈川もテロリストに狙われやすい場所なのだと言ってしまっています。ガンガンやってますよ。

    沖縄のこともたまに話します。米軍関連のことは港北では反応が薄いのが事実ですが、安倍首相の非民主的なところは伝えねばと。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA