戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

久しぶりの関西のノリ(#^.^#)山下さんを招いての演説会

2015年3月7日

 

木曜日の夜も

IMG_0598

金曜日の朝も

IMG_2358

こんなプラスターでお誘いしました。

IMG_2508

こんな大型ポスターも作ってもらい、会場のロビーにおいてお出迎え。

IMG_0602

岡本一知事予定候補もかけつけ、また私を泣きそうにさせました。

小児医療費無料まずは中学まで

公契約条例の制定て実質最賃1000円以上にし、国にもはたきかける。

認可保育園特養ホームの建設を急ぐ…

この方の政策を聴くたび、神奈川県民はこんなにも大切されていいんだ、本来。と冷たくされてきた四年間を思い返すのでした。

IMG_2647

この後、生活相談にきていただいている弁護士の馬奈木さんが福島生業訴訟のことなど語ってくださいました。

白井市議が市政報告、エアコン設置、国保料の引き下げと命と健康を守る宝の議席、

IMG_2664

ゆっくり話せるよう原稿が完成していましたが、先輩のアドバイスで、もっと己を語らねばと自己紹介が長くなった私。

今回は時事性をかんがみ、川崎の少年殺害事件から県政を展望しました。このような演説の組み立てはこういう場では初めてでしたが、語らなければと思ったので取り上げました。

そして、自分のこと。京都に生まれ育って、京都に大学が多いのに、東京にまで出てきてこちらで暮らす自分の運命を考え、難病の母に1人暮らしをさせている不孝を思う。けれど、母も共産党員。「一番弱い人のことを考えや」が口癖。神奈川で県民の苦難によりそう県会議席空白克服の使命を担ってきたんだというストーリーなら自分で自分の選択を納得させられる。というようなことをお話ししました。

IMG_2704

そばに飾られていた花がこんなにかわいらしい彩りだったとは、今気づきました。

400人の参加。寒い夜だということを考えればよく来てくださったと思います。

IMG_2735

山下よしきさんのお話は、非常にわかりやすく、関西人ならではのユーモアにあふれ、駅頭でもこれ使おう!と思えるフレーズが満載でした。AかBかという二項対立の話し方がポイントだと思いました。

「知事の言うことは何でも賛成するけれど、県民の願いは何一つ賛成しない議会」極論ではなく本当にほぼそうですから。

「待っても待っても船が来ない港を作るより、待っても待っても入れない特養ホームを急ぐべき」

一番笑ったのがこれ。

「神奈川は子どもの教育費47位。図書館の数46位。念のため言うときますけど、都道府県の数は47ですからね。教育関係なんでも下から一番か二番なんですわ。高いのがあったぞとみると特養待機者数3位」(笑)

IMG_2761

白井三選大山初議席必ず取るぞ!

IMG_2855

山下さん、同級生と再会の瞬間です。

IMG_2892

みなさん笑顔でお帰りでした。私の知らない方もたくさん見えていました。街頭での呼びかけに応えてくださったみなさん、ありがとうございます。

IMG_2971

神奈川区の宇佐美さやか市議予定候補も駆けつけてくれました。

IMG_3152

それにしても共産党の幹部とあって、ものすごい数のSPのみなさん。山下さんの演説の写真の幕の間をみてください。初めて来た人はちょっと威圧されてしまったかも。にこりともせず舞台で山下さんの話を聞いているみなさん聴いていたのかな?

スタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。楽しかった!また勇気百倍!

コメント

  1. 鈴木やすより2015年03月09日 17時47分

    3月6日(金)の港北公会堂の演説会に私も参加させて頂きました。そして元気をもらいました。大山さんがプロフィールを詳細に語っていたのが印象的でした。また例の川崎事件、警察発表もなく詳細未だ不明の現状ですが、大山さんがきちんと見解述べられており敬服しました。県政への大山さんの政策に納得しまたユーモアもあり爆笑しました。生まれ故郷の京都を後にして上京するときのお気持ち、私も地方出身者なので良く分かります。そして最後に感動を貰いました。ありがとうございました。
    今回の演説会に参加し、何としても大山さんを神奈川県議会へと押し上げたいとあらためて思ったと同時に我も頑張らなくては思った次第です。

  2. 加藤リカより2015年03月09日 22時35分

    うわぁー!すごい演説会だったみたいですね。私の知り合い(杉本さん)も行って感動したみたい。全部よかった!元気もらった!って大喜びでした。山下さんの独特の話し方は横浜ではなかなか見れないって聴いて、本当に行きたかった。

  3. 大山奈々子より2015年03月10日 01時02分

    鈴木さん

    私はどうしてもつい、共産党の話や、政策の話が主になり、己を語れというアドバイスを先輩諸氏にいただいていました。ゆえにあのような構成となり。
    川崎の事件は、本当に政治がもっと人を育み人権を大切にする教育環境、労働環境を整えられたならと痛恨の思いで受け止めたので、そしてそれは県政課題なのでお話しすることにしました。演説としてああいう形は初めてだったので、トライアルでした。来ていただいてありがとうございます。
    県政を県民の手に取り戻すためともにがんばりましょう。

  4. 大山奈々子より2015年03月10日 01時04分

    リカさん

    あら、杉本さんそうおっしゃってくださいましたか!ありがとうございます。そうですね、山下さんのお話しはいつか私が再現してみましょう。それでもあの勢いとスマートさは再現できないな。かっこよかったですよ。
    県委員会のHPでみれないかなあ…

  5. 加藤リカより2015年03月10日 23時51分

    県委員会の動画(大山さんの決意表明)を見ました。
    さすがですね。感服しました。
    ああいう風に語りたい。強く思いました。

  6. 大山奈々子より2015年03月11日 11時16分

    リカさん

    お、動画、復活したんですね。ありがたきお言葉光栄です。
    がしかし、常に早口を指摘され、時間オーバーを指摘される私。
    今回もまだまだ早いと。かつまたも時間が超過しておりました。
    課題です(*´ω`)

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA