戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

綱島桃祭り(*^-^*)桃太郎や桃農家、桃の天然水まで。

2015年3月10日
LINEで送る

IMG_0608

8日は綱島の桃まつり。19年目を迎えるそうです。

白井議員に誘われておじゃましました。

大倉山の梅と小机城址祭りと並ぶ港北3大祭り。

小山が一面に桃の木。町内会の会長さんや、区長さんのお話はどれも地元愛にあふれていました。中でも地元の日月桃(じつげつとう)を作っていらっしゃる桃農家の方のお話を面白く聞きました。

曽祖父の方がこの地で栽培を始められたこと。日月桃は早稲であること。香りが高いこと。桃尻のように丸くふた山になったような形がいいという3つの特徴をもつこと。戦後は外来種に押され、原種がなくなったかに思えたが、つくばにあることを知り19年前に戻ってきた。その時に桃まつりもはじまったのだという。

町の人たちもお店をだし、菜の花や桃を束ねた花束や手作りのクッキ―、コーヒー、焼きそば、トン汁と多彩。写真にあるように子どもたちが竹にパン生地をまきつけて直火で焼いた手作りパンなどもあり、広い会場ではないけれど大変アットホームな祭りだと感じました。

桃の天然水がふるまわれました。

IMG_0613

候補者活動をしていてこういう区民活動の活発な場面に行きあうと、いい仕事させてもらっているなと思います。

「星の王子様」の中に、「あそこに僕のバラがあると思うとあの星全体が愛おしく思える」、みたいな表現があり、そこは私の好きな言葉だったのですが、そのならいでいくと、この綱島にこういうまつりを代々受け継ぐみなさんが暮らしていると思うと、この町全体にまた親しみがわくのでした。

IMG_0619

この桃太郎会のみなさんのパフォーマンスを見る時間がなかったのが痛恨。

IMG_0622

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。