戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

ふふふ

喉の薬 金柑を煮ながらkさんを思う ☆

2015年4月3日
LINEで送る

IMG_0796

前回県議選の時、私が所属していた共産党小机支部のKさんが告示日前に、のどにいいよと金柑の蜜煮をくださいました。飴のない時代の甘くてトロッとしたものだからかなと思ったり、飴のない時代ってそうとう昔だろうし、科学的根拠はなんだろうとおもいながらも、おいしくいただきました。

ほう、ビタミンAとCに粘膜を強くする働きがあるのですって。こちらをごらんください。

その後Kさんは急死されました。その数年前には夫さんが旅立っておられました。お二人とも県の職員でした。いきていらしたら県政についてご助言をいただけたろうに。

赤ちゃんがいながらの党活動に配慮をしていただきながら、いつも温かいまなざしで子どもも私のことも見守っていただいたご夫婦でした。

kさん、今日は私が自分で金柑煮ました。おいしそうにできましたよ。明日告示、命をまもる議席獲得のためにこの金柑で乗り切りますね!

☆金柑の蜜煮☆

金柑は洗ってヘタをとる。盾に切り目w入れる。一度さっとゆでこぼす。再度水を煮立て金柑とその7割の重さの砂糖を入れて弱火でとろみがつくまで煮る。

煮汁に氷を入れて飲む金柑ジュースが娘にウケました。

  

 

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。