戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

あと2分で更新禁止に!

2015年4月11日
LINEで送る

IMG_0893 IMG_0894 IMG_0895

戦い抜いた!

コメント

  1. 吉崎英雄より2015年04月12日 11時33分

    お疲れ様でした。

  2. KEN・HAGIHARAより2015年04月12日 21時17分

    やること・できること・すべて行ったのですから、好い結果は必ず出ます。正義味方共産党が勝たなければこの世は終わりでしょう。いつの世でも正しいことは正しいと云いましょう。
    明確に正面から安倍政権と対峙して安倍自公政権にものが言える庶民の
    政党(庶民のため・庶民による・庶民の目線で政治をする)政党は日本共産党しか存在しません。

  3. 畑 義彦より2015年04月13日 02時19分

    当選当確よかったです。私の大倉山での「大声」も気をひきしめるのに良かったと思います。(笑)神奈川新聞に大山さんの記事があるというので、昨日図書館で読んだのですが、過去1か月の新聞を読んで自分も政治の現場の近くにいる・舞台にでれるという自信をもちました。(行動・準備が必要)
    「護憲的・改憲」という言葉があります。平和・民主主義・人権などをよりよくするために、憲法をよりよくするのです。朝日新聞4/7夕刊3面に改正憲法に「施工後、外国の軍事基地、軍隊、施設は、国内のいかなる場所においても許可されない」という条項をいれる。という提案紹介がありました。フィリピンの実例があるそうです。「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」(矢部宏治)
    党名に平和を入れて、共産を削れば(日本平和党・世界に誇れる理念)次の選挙で政権に入り、日本・世界をよくすると思います。(「名は体を表す」です)(我々世代・日本もそれほど時間がない!)

  4. 須藤めぐみより2015年04月13日 08時24分

    おめでとうございます!もうそれだけ!!(*‘∀‘)

  5. 大山奈々子より2015年04月14日 02時16分

    吉崎さん

    ありがとうございます。ネット解禁でネット更新しながら、12時間宣伝カーで走り回り、訴え回ることはたぶんつかれるのでしょうけれど、お昼寝45分を確保できたことがあまり疲れず乗り切れた要因かも。

    KENさん

    ありがとうございます。
    私も、実は、この平和国家存亡の危機に、私が負けるようでは戦争になってしまうという思いで闘ってまいりました。いい結果が出せてよかったです。

    畑さん

    現憲法で十分護憲だとおもいます。外国の軍隊をいれないというのであればみなおすべきは日米安全保障条約では?
    最近は日本共産党への信頼が厚いので名前を変えるわけにはいきません。

    須藤さん

    ありがとう、もうひたすらありがとう。

  6. 畑 義彦より2015年04月14日 11時50分

    前のコメント雑に書いたので丁寧に書きます。「憲法」改正と改悪(著者・小林節・慶大法学部教授・憲法)という本に、著者は自称「護憲」的改憲派とあります。日本国憲法は良い憲法だ。それをもっと良くするために改正しようです。私(畑)はよくわからない89条「公の財産の支出又は利用の制限」私学助成を禁止している文言は削除すべきと思います。
    「日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか」(2014.10.第一刷)
    p44に1959年在日米軍の存在が憲法違反かどうか争われた砂川裁判で「日米安保条約のごとき、主権国としてのわが国の存立の基礎に重大な関係をもつ高度な政治性を有するものが、違憲であるか否かの法的判断は(略)裁判所の司法審査権の範囲外にあると解するを相当とする」という最高裁判決です。日米安保条約のような高度な政治問題については、最高裁は憲法判断しないでよいという判決。つまり安保条約とそれに関する取り決めが、憲法をふくむ日本の国内法全体に優越する構造が、このとき法的に確定した。この裁判の全プロセスが基地をどうしても置きつづけたいアメリカ政府の指示・誘導で進行。この事実は2008年の米公文書で初めて明らかになったとのこと(私・畑のわかりずらい文)。安倍総理にいくら辺野古の埋め立て反対と言っても「アメリカ軍の都合なのです」しか言えません。これではいけません。(この本は3.11以降もっとも重要な一冊(by白井聡(著書「永続敗戦論」・内田樹大推薦)
    党名は今変えるべきでないですね。自分の希望をかきました。自分で立党するなら日本保守党です。党も憲法も手段。目的は良い国を保守してさらによくする。外国からのよきものはとりいれ、国内のよき伝統・文化・歴史を
    大切にする。自分なりに頑張ります!。(やっと今日慶応・通信の教材がきました、うれしい!)返答はいりません。大山さんとこのブログを読んでいる方にすこしでも伝われば十分です。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。