戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

ふふふ

花の香に誓い新たに。

2015年4月18日
LINEで送る

当選後、いろいろな方から花束をいただいています。こうみえても私、団子より花なんですね…。うお座のA型ロマンチスト。

IMG_0976

この黄色を基調にしたお花は白井市議のピンクのそれと好対照で大変ラブリーでした。社会保障について私に教えてくださる方から。今はわが家のテーブルを飾っています。

IMG_0936

このカサブランカと淡いピンクのバラは動画サイトを管理してくれている方から。今後ともよろしくお願いいたします。今は交流センターをかざってくれています。IMG_0944

息子の幼稚園の時のサッカーママ友夫妻から大きな箱が事務所に届けられました。長いブランクがあってもこうして祝福してくれるその気持ちがありがたいと思いました。かっこいい極楽鳥花!体に気をつけてというメッセージ付きで。お互いに気をつけようね。

IMG_0965

IMG_0974

 

前回選挙のとき、私のポスターを見て、この眼はやってくれる目だ!と信頼してくださった(笑)という方から、大変香りたかい花束をいただきました。祝勝会でいただく予定が、娘の発熱で参加できなくなり、のちに人づてにいただきました。直接受け取れず、ごめんなさい。この丸いのは芍薬?ピンクのユリと相まって香しい香りが事務所の中に満ちました。

【悔いなき闘い】

 〇私は前回県議選の時は翌朝、駅で報告中思わず泣きました。私に託してくださった方々に申し訳なくて。

 〇衆院選の時は、翌々日の真夜中にふとぽろぽろ落涙。一か月しかなく、泣けるほどの準備期間もなかったのに、戦争する国づくりや弱い者いじめの消費税増税に突き進む政党になぜ人が支持してしまうのか。悔しくて。

〇今回は涙なき勝利。絶対悔いなく闘いたかったからこの4年間全力を振り絞りました。開票前に、周りの人の励ましも信じられず、不安で不安で仕方がなかったけれど。わが闘いに悔いなし、と天命を待つ清々しい気持ちで開票速報に向かいました。

【惜敗した仲間へ】

今回、闘い空しく議席を得ることができなかった仲間がいます。他党との関係、戦略上の問題、自力の問題、いろいろありますが、人間万事塞翁が馬。人生に無駄なことはひとつもないという言葉があるそうです。私もそう思います。どこにいても政治を国民の手に、という思いは同じ、ともにがんばりましょう。

【恐ろしいほどの力で】

候補者は幸せな稼業だなと思ってきました。多くの人に名前をおぼえてもらい、多くの人がこの人にお願いと人に頭を下げてくださり、自分の顔を刷ったものを貼りに回ってくださり、この人のためにとお金を集めてくださり、この人をと名前を叫んでもらい。この人をと一枚一枚証紙を貼ってもらい…。私の議席を得るためにどれほどの頭が下げられ、どれほどの人が歩き、どれほどの手が動き…どれほどの電話がかけられ、どれほどの郵便物が発送されたか。

今回も、候補者を立てられなかった地域から連日大勢の方がチラシ折り、チラシまきにきてくださり、東京からも中央からも宣伝にチラシまきに電話かけに、論戦構築に、候補者の体調管理に、地域のあいさつ回りにと名前も知らない方が私を応援してくださいました。遠く離れた京都、滋賀、岡山からもカンパやメッセージで励ましていただきました。

プロジェクトナナコの方々には定期的に集まって戦略を練っていただきました。私のリクエストで宣伝物を作っていただいたり…

恐ろしいほどの力に支えられてもぎとった議席、花の香りに包まれながら、その重みを痛感しています。910万県民のためにみなさんの努力はありました。それはさらに全国に善政の先進例を作る努力であったとまでいわれるよう新しい議会で奮闘することを誓います。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 吉崎英雄より2015年04月19日 19時48分

    大山さん、本当にお疲れ様でした。色々な事がありましたね。
    昨年末の選挙で衆院議員となられた はたの君枝さんは参院議員を辞してから数度国政選挙に立候補すれど落選ばかりでした。しかし はたのさんは諦める事なく議員となられました。不適切な言葉かもしれませんが私は、「鉄人」のような意思の強さを感じました。
    泣いてはいけません!強く立ち向かって下さい。そして一番の支持者であるご家族に感謝を
    追伸:神奈川区から県議に立候補された柴田豊勝さんですが200数票の僅   差で残念な結果となってしまいました。実力のある方だっただけに非   常に残念であり「もったいない」と感じています。

  2. 吉崎英雄より2015年04月19日 20時28分

    大山さん
    涙が出そうになったら、上を向いて下さい。涙はこぼれませんよ。
    涙は心の汗です。

  3. 大山奈々子より2015年04月20日 02時39分

    吉崎さん

    はたのさんは文字通り七転び八起きでした。
    今回は全く泣いていませんよ(笑)

    柴田さんは惜しいことをしました。彼はしかし足りなかった分、党員を増やして頑張ると宣言されています。さすがです。

  4. 大山奈々子より2015年04月20日 02時40分

    吉崎さん

    今回は少しも涙がでません。高い緊張感をもってやってきたので。これからも緊張感をもってやっていくので泣く暇がない感じです。しかし泣きそうなときは上を向きましょう。

  5. 鈴木やすより2015年04月20日 12時43分

    確かに「涙は心の汗」ですよね。私は大山さん当選の報に接し涙が止まりませんでした。今後泣きそうなときは上を向きます。
    以前良く聞いており、そして今でもたまにカラオケで口ずさむ?森田健作主演の「おれは男だ!」の主題歌「さらば涙と言おう」(1971年)の二番「青春の勲章は、くじけない心だと♪知った今日であるなら さらば涙と言おう♪ まぶたはらす涙も、こぼしちゃいけない♪ こらえきれぬ時には、まつげにためよう」の意味が40余年を超越して今初めて理解出来ました(笑)。
    また中村雅俊主演の青春ドラマ「われら青春」の主題歌「帰らざる日のために」(1974年)の中のフレーズが蘇りました。「そうとも、それが青春だ・・・・・・・・涙は心の汗さ♪たっぷり流してゆこう♪二度と戻らない今日の為に~♪」を思い出しました。
    森田健作主演の「おれは男だ!」で剣道少年になり、中村雅俊の青春ものに感動した自分。涙は青春の勲章なのかどうかは分かりませんが、昨今はちょっとした事象では感動もしなくなっていますが、今回の大山さんの県議当選は私の心の中に久々に青春が蘇った瞬間でもありました。
    でも大山さんは当選の時泣いてなかったですよね。「これからが本当の勝負です。」というような次のミッションを確実に見据えている気迫に敬服いたしました。

  6. 大山奈々子より2015年04月21日 03時07分

    鈴木さん

    私もわれら青春を思い出しました。あの青春モノは好きでしたね。
    大学で剣道を選択したのもちょっと感化されてのこと(笑)

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。