戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

5月1日 午後8時~ 【生放送とことん共産党】に出演します!

2015年4月30日
LINEで送る

急な話ですが、地方選を振り返ってお話しさせていただくことになりました。

【共産党中央委員会のホームページ】→(右上のバナー)【生放送とことん共産党】クリック!

軽く打ち合わせはあったものの、本当に生なので、私、何をお話ししようか頭のなかがぐるぐるしています。

もしくはこちらからご覧ください。

コメント

  1. 大石烈正より2015年04月30日 21時35分

    「自然の大山」さん期待してます。

  2. 大山奈々子より2015年05月01日 02時50分

    大石さん

    抑えるよう、周りからは言われています(笑)
    どうやら放送時間が長いので抑えても出ちゃうかもしれません。
    (お〇ら?)気をつけつつがんばります。

  3. 須藤めぐみより2015年05月01日 21時23分

    見てましたよ~!
    小池さんがプロジェクトナナコのコメントも紹介してくれて、やったー!でした。

    もっとしゃべっても良かったのに~( ;∀;)
    ポスターも褒められて、私もうれしいです。

  4. 畑 義彦より2015年05月01日 23時51分

    見ました。大山さん自然な感じでよかった。意外だったのが小池さん。討論番組で見ているといつも反対(少数)派で好印象ではなかったのですが、リラックスした感じ(落ち着いた・のんびり感)がよかった。あとの2人も感じがよかった。大阪市を残すということで自民党とも協力していくと言っていたのもよかった。打倒「自民党」では「保守」派の人は支持しずらいのです。
    もう一つ言わせていただくと、「日本はなぜ基地と原発をとめられないのか」(著者・矢部宏治)P185から「日本国憲法の内容の多く(とくに人権条項)は、日本人にはとても書けない良いものだった。(略)憲法についての日本の悲劇は「悪く変える」勢力(安倍首相・他)と「指一本ふれてはいけない」という勢力(共産党・大江健三郎・井上ひさし)しかいないこと。「よく変える」という当然の勢力がいない。まったく同感です。(4/24(金)深夜の朝生でもこのテーマでした。)国会の憲法調査会で共産党の東アジア平和構想を主張するべきです。「日米地位協定入門」(創元社)P117にフィリピンの憲法設定委員会を広く国民から公募した。2千人以上の候補者から最終的に48人が任命されたとあります。1988年頃。参考になります。大手マスコミが書かないのは米国の機嫌を損ね、自社が不利益になるからでしょう。安倍総理が国民に十分説明せずに、米国で今年の夏までに安保法制を変えると言ってます。よい「一国平和主義国」をよい多国平和主義にしなければなりません。(朝日新聞4/3インタビューで山崎拓(自民・元幹事長)もイラク戦争2003-2009でアメリカに従属しすぎたと反省しています)

  5. 大山奈々子より2015年05月02日 23時52分

    須藤さん

    ポスターもマンガもほめられたね(笑)
    やはりあのブックが起爆剤になったことは確か。
    ほんとにありがとうございます。

    いかに闘ったか、あの3倍くらい話す内容を用意していたけれど、時間がなかったね。あの前後にも大変面白いことが続出。どこかでお話ししたいと思います。

  6. 大山奈々子より2015年05月02日 23時56分

    畑さん、

    私はまだ見てはないのです。あっという間に時間が過ぎました。ああいう筋書きなしの番組をやること自体、共産党って本当に開かれているなあという気がしました。

    相変わらずいっぱい勉強されていますね。憲法、よく変えようとする人たちが変えたいこと(環境、プライバシーなど)は法律段階で可能だと知り合いの弁護士さんがおっしゃっていました。憲法にはすでに包含されている概念であると。

    またいい資料があったらご紹介します。明日は憲法記念日ですからね。

  7. 畑 義彦より2015年05月03日 03時53分

    おほめの言葉ありがとうございます。実は急にやる気がでてきてます。慶応通信の教材・テキストがきたとき、政治学が昭和46年に書かれた本でさすがに古いとやる気がなくなったのです。4/29水曜に入学式があったのですが行くか行かないか迷いました。午前中は文学・経済との合同ガイダンスで午後からは法学部(法学・政治学)のガイダンスでした。法学部・通信責任者が1時間位法学と政治学の違い等話してくれましたが「フウーン」という感じでした。しかし5/1朝日朝刊4面を読もうとすると2日前に見た顔が首相演説評価は?日米の識者に聞くに写真がでていました。(自分は視力が弱いので前から3列目で聞いていた)。細谷雄一 慶大教授 1971生専門は外交史・国際政治学 コメントは安倍首相の演説を評価するものでした。(ちなみに隣の白井聡氏は「日本戦後史論」で内田樹先生と1冊分延々安倍さんを批判しています)。すぐ細谷先生のブログを見ました。先生とは7歳私の方が年上ですが、ほとんど共感しました。(15年位まえのエッセイ・読書部分)
    要約すると、政治とは人間の営みであるから古典の読書は必須。大学は立教なのですが1年の基礎ゼミで古典を数々読んだそうです。(漱石・鴎外・福沢諭吉・中江兆民・外国ではルソー・ドストエフスキーとか)指導者北岡先生(首相70年談話の座長)。
    自分は9条の1項を残したまま(芦田修正の前半は削ってもいい・そのほうが文意がはっきりする)、2項で自衛隊は専守防衛の戦力であると明記すべきと思います。時の総理の暴走をとめるのが憲法なのですから。あと米国やフランスの小学生高学年は自国の憲法を暗記・暗唱するそうです。今の日本国憲法・前文をもう少しすっきりとした日本語にしたいと思うのは当然ではないでしょうか。いずれにしても憲法を知って、みんなで自由に話すのはとても重要だとおもいます。tvでAKBのアイドル(大学生)が〜条はという問いにすぐ暗唱する芸をやっていました。自分も憲法(外国のも)を勉強・研究するもりです。
    あとこれもしつこいのですが、土曜の大河ドラマ再放送を見てて、松陰と大山さんそっくりです。国(命)を守るため、幕府(安倍政権)にNOと言い・行動する。前回の会で松陰は死んでしまいました。今日から坂本竜馬が登場します。薩摩も長州も土佐も幕府も日本のためには力を合わせなければいけないのです。自民も民主も共産も維新も日本国のために頑張らなければ
    他国に負けて貧しくなってしまうのです。竜馬のような活躍期待します。(自分も)
    本題の番組の件ですが、あの4人と他党がはぃったら大激論になって混乱するでしょうがおもしろいでしょうね。(朝まで生TV共産党主催版)(あと自分の晩婚化・少子化対策をなんとかせねば・これが最重要・緊急課題です)

  8. 鈴木 やすより2015年05月03日 06時15分

    私も見ましたよ。生の時間は私用(懇親会あり)があり、多少の時間差でしたが。
    平素の大山さんで良かったです。ファンブックやポスターの紹介もありました。また新聞各紙も準備されていたのですね。まあ時間の問題はあるにしても内容は把握できました。
    お疲れ様でした。また当日の本番前後のお話等お聞きしたいと思っております。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。