戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

新横浜レディース会で サクランボ狩りへ

2014年6月19日

20140619_867512楽しみにしていたバスツアー。山梨勝沼へ。

30分さくらんぼ食べ放題のこのサクランボ園に来る前に、酒蔵やハーブ園やワイナリーと盛りだくさん。

ここでさくらんぼ100個以上は食べ、最後のフルーツ王国でもメロンパイナップルバナナグレープフルーツとお皿に山盛りいただきました。我ながらヒトの胃袋ってすごいなあと感心しきり。

この仲間は子ども会とシニアフレンズの間をゆるやかにつなぐ会、広い世代の女性が集まって年に何度かイベントを通じて親睦を深めています。

新横浜に住もうと決めた時から「商業地ですからご承知おきを。」と不動産やさんにいわれ、おなかに第一子がいるというのにコミュニティができるのだろうかと心配していたことが今は懐かしいです。

それにしてもいろいろなおみやげを買わせるようにするのが巧みなツアーでした。バスへの上り下りで一日が終わった気がしました。

20代、初めての海外旅行で香港に行った時に、海辺で撮影した個人写真を断りなくお皿に加工し、2000円で買わせようとした方法が納得いかなくて、ツアーバスの中で友人とただ二人、自分が海辺で笑っている写真のついた皿を買いません!と言い張ったものでした。

実はとても気に入った写真だったのですが、道理のない方法に流されるわけにいかなかったのです。

さくらんぼは鮮度が命なので、いろいろな果物狩りの中でもおすすめだと添乗員さん。

ジャケットを着ずに、集団的自衛権も忘れて実にのんびりしました。

でも最後、降りるときに運転手さんも添乗員さんもろくに休みがないまま少なくとも13時間は働いているなあと、気にはなりました。

この記事はコメント、トラックバックおよびピンバックを受け付けていません。