戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

どうなのかな

子どもが子供に変わる時

2015年8月3日
LINEで送る

新横浜町内会で子ども会の役員をやった4年前。「新横浜子供会」と表記していました。そして祭りのポスターをかいてもらうかなにかの協力要請で会の人が小学校に行った時、校長先生からアドバイスを受けたと言います。

「子どもは一個の人格であり、お供ではないので、今、教育現場では子供とは書かないんですよ。変えた方がいいのでは。」

よくぞ言ってくださった。私自身は小学生のころからこの子どもを見下した書き方が気になっており、教員になって早々に表記を改めることを同僚とも相談して子どもと書いてきましたから。でもまだ他の人にすすめるほど確信もなく機も熟していないかったのです。

で、これを真摯に受け止めた係の方が子ども会の役員会で提案し、私たちはお金をかけてあらゆるものの表記を子ども会と変えたのでした。この会の決定も素晴らしいと思っています。

以前、夫を主人と呼ぶのはおかしいと書いたらそんな小さなこと、と言った人がいましたが、存在は意識を規定します。私は重要な問題だと思っています。どんな行政機関も報道機関も「子ども」と書いているように思っていました。が!

先の小中一貫校の会議で出された資料はいつもの県の資料と違い、子「供」。ケアレスミスかと会議終了後おせっかいにも教委の人にきいてみたら、「地域でちがうんです」と的外れな答え。しかし別な人が「確かに県では子どもですが、国は子供にしてきてるんです」

「ほお、さすがですね」と言ってしまいました。なぜなら安倍首相も下村文科相も日本会議派だから。封建的な家父長制に憧れを抱いているひとびとなので。

白井まさ子市議に聞くと、3から4年前からそうなってきているはずと。

わあ、恐ろしや。この日の会議の内容よりも文科省のそのわざわざなアナクロぶりがもっとも印象にのこったのでした。

 

 

 

 

コメント

  1. AnnChanより2015年08月03日 06時46分

    学校現場では、「父兄会」は死語ですが未だに使う人多いですね。
    カメラ雑誌に「バカチョンカメラ」はすでに使われていないのに、一般にはまだまだ使われています。
    言葉の裏にある意味も理解して使いたいですね。

  2. 大山奈々子より2015年08月04日 01時18分

    AnnChanさん

    そうです、父兄は長いですね、
    ばかちょんは馬鹿でもチョンでもという意味を聞いた時はおどろきました。

  3. たろうより2015年08月06日 22時45分

    供という漢字に私はマイナスのイメージは感じません。

    例えば、供子(ともこ)さんという名の人は世にたくさんいるでしょう。
    あなたはこの名前にも悪い印象を受けますか?

  4. 大山奈々子より2015年08月07日 10時31分

    たろうさん

    別に。

  5. たろうより2015年08月07日 17時58分

    あなたが供という漢字にマイナスのイメージを感じるのが不思議です

  6. 畑 義彦より2015年08月07日 22時51分

    大山さん、100人いれば100の正義がありますから、自分の信念があればどんどん発信してください。維新・橋下さんも最近のツィッターで信念がとても大事。それがないと多くの人がついてこないと言ってました。〇新の公募の件ですが、書類提出後、大阪に面接に来てくださいとの連絡がありました。明日一日しかありませんが、自分なりにPR資料をつくるつもりです。(自分の人生50年をかけて)最近の大山さんの記事いいですね。自分は選挙制度改革の記事が参考になりました。昨日「保守も知らない靖国神社」(2014.7)小林よしのり著・ベスト新書759円+税 を買って、まだ3分の1位しか読んでませんがとても勉強になります。安倍さん大批判もあります。大山さんの考えとは違うと思いますが、違う考えの勉強も重要です。靖国問題・東京裁判問題は国内外の最重要問題の一つです。(政治家は知識を前提に発言しなければなりません・主婦の意見とは違うのですから)ちなみに自分のやりたいことは、①もてない男からの少子化対策(晩婚化・晩産化)。②世界平和(大山さんからのパクリ)③派遣の正社員化④対米従属から自立国家へそのための「論憲」 等 あと東京オリンピック今ならまだ日程後ろにずらせないのか 最悪のコンデションでオリンピックをやる意味わかりません。これこそ国民の声でかえるべき。

  7. 畑 義彦より2015年08月09日 19時33分

    上のコメントは自分の鼓舞のため書きました。いつもこの欄を私用化してしまいすいません。さてギリギリに〇新のことを調べるとあまりいいことはありませんでした。面接ですが、地方議員からやる気はないかと問われ、ないことを伝えると10分程度で終わってしまいました。50歳から国政を目指すのは困難ですが挑戦します。(あと挑戦できる期間は5.6年・〇〇党の公募を考えています)

  8. 大山奈々子より2015年08月09日 22時55分

    畑さん

    〇新ですか…
    まあ、努力されているのは素晴らしいと思いますし、純粋に世の中良くしようという方向の努力であるならがんばってください。〇新ではないことが望ましいですが。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。