戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

10年ぶりの発熱!朦朧としつつ県立高校再編整備計画を問う

2015年10月4日

家族みんながインフルエンザになろうともさっぱりなんともなかった私です。でも、高い緊張が解け、常任委員会の質問もなんとかまとまってきたタイミングは少し気が緩んだのかもしれません。みごとに風邪に見舞われました。 

 鼻水が出て出て分厚いポケットティッシュ、その名も「鼻セレブ」を委員会室に持参し、二日目、私から始まる質問に臨みました。持ち時間46分。質問と答弁合わせてです。当初、長いなあ、大丈夫かなと思ったのも束の間、質問を構築していくにつれて全然時間が足りない、何から取り組むべきか、このタイミングで言っておくべきは、と頭を悩ませました。

①日本学生支援機構の事務仕事について、実態調査を求める。場合によっては事務の増員を。

②県立川崎図書館移転について県民の周知が広がっている。知の財産を分散させないよう今一度川崎市と協議を。

③特別支援学校の先生はインクルーシブ教育の核となれる人材。非正規・臨任ではなく正規の割合を増やして。

④県立高校の再編整備計画に妥当性を問う。

一つ一つ重い中身なので後に質問と答弁の原稿ができればアップします。

この日の委員会では前回、数字がこまごま間違っているなどの理由で配布し損ねた図表を改めて示したいと考えました。

実は高校と障がい児教育の二つの労働組合からいただいた資料だったので、その主観が含まれている感も抵抗があったのだと思いました。

改めて当局に①この間の高校の数の変化 ②全日制高校進学率の変化 ③26年度の全日制高校進学率の全国比。近県比 ④定時制通信制への進学率の近県比 などをだしてもらって印刷し持参しました。委員長と副委員長には事前に訪れて打診をしておきました。

当日は、配布に当たっていろいろありましたがとにもかくにも資料を配布することができ、★県立高校が10年で20校以上減ってきていること、★全日制進学率もそれにともなって減少していること(当局は相関を認めませんでした”(-“”-)”)★定時制通信制進学率が千葉さいたま東京と比べて突出して高いこと。これを白日のもとに表すことができました。ここにきてさらなる削減は一学年6~8としてきた適正学級規模を10にも12にも設定していることが明らかになりました。この適性の考え方の見直しにどのような根拠があるのか。(ひとえに人件費と学校運営費削減のためか)

このことに関しては改めて図表を載せて説明したいと思います。

この日は、①について実態調査を検討しますという回答。②について川崎市と引き続き協議を持つという回答をいただいたので少しとっかかりができたかなと思います。これからの運動と追及が問われます。

さて、ポケットティッシュ実に3パックを消費して10:30~17:00に及ぶ常任委員会は

終わったのでした。夕食も取らず娘にお兄ちゃんの分の夕食を作らせてシャワー浴びてベッドに倒れこんだら38度でした。娘はママが熱を出したの初めて見たと。「馬鹿ではなかった証拠でしょ」と言っておきました。

コメント

  1. 吉崎英雄より2015年10月04日 21時44分

    大山様
    さすがの鉄人大山さんも病気に・・・う~んお疲れだったのでしょう。それとも無理をしたのですか?(笑)
    しかし娘さんがお兄ちゃんの夕食を作ってくれるとは頼りになりますね。
    やっぱりママ(大山さん)の背中を見ていたからですよ。
    今の季節、朝晩は寒く昼は暑いので、体調が悪くなりやすのですね。
    親が病気ですと、お子さんたちは心配で不安になります。くれぐれも、お大事に。

  2. 大山奈々子より2015年10月04日 22時43分

    吉崎さん

    ありがとうございます。一応一晩で治った模様です。

  3. 鈴木やすより2015年10月06日 13時24分

    先日、ある産業医(企業内にあって従業員の健康管理を行なう医師)と面談する機会がありました。季節の変わり目でこれから風邪やインフルエンザが流行る時期だとおっっしゃってました。
    ある新聞報道によりますと「インフルエンザワクチン」今季は大幅値上げだと報じておりました。何でも、ワクチン効果を上げようとしたため製造原価が上がり昨年の5割増しだといいます。接種する人が減り流行懸念との意見もあります。私は値上げ分を国庫負担等の対応は出来ないものかと考えます。
    よもやこれも社会保障の切捨ての一環では・・・・・・・・? いずれにしても「健康第一」ですね。大山さん風邪は治癒されましたか?私は「マイナンバー法」施行日(10/5)を迎え事業者には多大な負担がかかります。その影響で?私もしばらく多忙な状況です。「マイナンバー法」実務に携わるひとりとしても悪法だと考えます。即刻廃止すべきと考えます。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA