戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

「資本主義はもうだめだが乗り換える船がない」…?!

2014年8月3日

定例宣伝やら教科書運動やら定例の残業やら、駅頭で長く立ったためおとといはかなり長い時間、多くの人と対話できたできた金曜日でした。

今日は母親大会に行くので長く書けません。

俺は東京だから(チラシ)いらないといった男性との対話がおもしろかったです。

「知的財産権で食ってきた」というその方は世界中で60過ぎると仲間が職をなくしているという現状で経験に投資せず安く買いたたく国のありようや、教育の世界にもいたということで教育政策もしり…という人。

飲み屋での会話をおしえてくれました。

「や、みんなで言ってんだ。資本主義じゃだめだ。でも乗り換える船がない。じゃあ沈没か?ってね。」

「私たちはその、乗り換える船を国民とともに作っていけないかとおもってるんですよ、沈没なんかしてられません」

資本主義の枠内で民主主義的な国に変えていき、その次にもっと国民が自由になれるカタチを。という我々の展望を共感をもって受け止めていただきました。

この記事はコメント、トラックバックおよびピンバックを受け付けていません。