戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

2回も人体模型に触れた日 城郷地区防災訓練&産業教育フェア

2015年11月18日

15日、城郷小学校で防災訓練があり、参加しました。

IMG_3306

避難所でプライバシーを守る配慮を説明したDVD、

IMG_3314no2心臓マッサージとAED の扱い方、

IMG_3308

水道管直結の水の確保の仕方、炊き出しなど、多彩なメニューがあり、、これは本当に役に立つといたく感動しました。いままでAEDがあってもつかう勇気を持てませんでしたが、色々疑問にこたえていただき、訓練したのでいざとなっても扱える自信がつきました。

 

そして横浜そごう新都市ホールで行われていた神奈川の専門的な技術を学んでいる高校生たちが技術や製品や知識を披露してくれる産業教育フェア。教育委員会から案内をもらったからこそ知ったものですが、素晴らしいイベントだったので、これはもっと広く知らせたいと思いました。IMG_3311

あ!リニア新幹線開通したら移転することになっている相原高校だ!視察にいって農畜産業から流通販売まで豊かに学ぶ様子に感動したものでした。構内に道路があり、地域の人がのどかに行き交うこの学校は、リニア橋下新駅建設のため移転を見越しているために耐震工事をやらず、5年間もプレハブで学ばざるを得なかったり実習林が切られることになっていたり、心配が山積です。相原高校を守れと署名も行われています。

と思いながら、生徒達が育てた白いシクラメンの苗を買いました。頑張ってねの思いをこめて。

看護福祉のブースでは吸痰体験を。これもいつの間にか医師看護師だけに許されたものが介護士も可能に規制緩和されています。患者さんに苦しい思いをさせずにどうすれば痰が吸えるのか。午前の心臓マッサージで活躍してくれた模型にまた会えました。卒業したら国家試験をうけるのだと赤い頬の女子高生がにっこり教えてくれました。

東京タワーとスカイツリーの構造的違いについてレクチャーもしてもらいました。工業高校に女子は少ないでしょと聞くと、クラスに1人ですと。施設面で困ってませんかと聞くと大丈夫ですと。

IMG_3310

ネット上で文字を認識するシステム構築の課程が舞台で発表されていました。

商業高校の子たちはおいしい地元川崎のせんべいを売っていました。

最後に、平塚盲学校の生徒に無料肩マッサージをしてもらい、かつて経験ないほど楽になりました。ありがたいことでした。彼もまた卒業したら国家試験を受けると。平塚盲学校は視覚障がいの方から施設がボロボロだといわれていましたが見に行かねばです。IMG_3309

このフェアは二日間行われました。毎年、中学生や小学生も見に来ると言います。神奈川の多彩な学びのすばらしさに感動した一日でした。

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA