戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

県外視察2日目まとめ 林業、原子力災害対策、中学校給食

2015年11月21日

19日高知県林業労働力確保支援センター

公益財団法人、高知県林業労働力確保支援センターでお話を伺いました。青い空、迫る山、建物はすべて木造。居るだけで癒されました。

こちらでは林業事業体の経営基盤の強化を図るためのコンサルタント事業、林業に従事する方の育成や確保をするための研修事業や雇用条件の改善を図るための事業を行うところです。

IMG_3352 IMG_3351

20日間ほどの座学や実習でユンボやフォークリフト、チェーンソウなどの機具の操作も習います。

IMG_3357ステキな宿泊施設も木造りです。
一言で林業というけれども、木を切る、倒す、運ぶ、各々の過程で資格が必要とされ、どれほど多くの技術がいることか。
林業学校を開いて研修し、林業界に多くの人材を送ってきているセンターです。切れる木はたくさんあるのに、林業従事者が減少しているとされています。 あと10年ほどでリタイアすることになる多くのベテランに代わる人を育てています。女性はどうしても少ないそうです。林業は事故率など、あらゆる産業で一番危険な産業だといいます。ここでそだった人は林業を生業と出来るけれども、一般にはせっかくスキルがあっても建設業に流れる人が多いのが残念とセンターの方がおっしゃっていました。

林業従事者はまだまだ収入が少なく、ここも改善を図っていかなければ、従事者はすくなくても森林面積は国土の一番大きい部分。それは神奈川もそうではないですかといわれました。わが県の大きな課題の一つです。木を植えて使い物になるのに40年。気の長い事業だからこそ国や自治体の積極的なサポートが必要ですね。

ここが終わって土讃線(どさんせん)で移動中にみつけたこんな駅

IMG_3349

 午後の視察はつづく…
 
 

 

コメント

  1. 菅原正男より2015年11月24日 16時31分

    土佐、もおちょっとで、伊予じゃけん、がんばりや。
     今回は、むりかもしれんネ。この次は、道後温泉で、一泊。
    二泊目は、予讃線の今治で、タオル館でも見て、後はゆっくりと、体を休めてちょうだい。私の実家は今治の沖の小さな島です。大島と申します。
     大島までは、しまなみ海道でつながり、最初のインターです。
     瀬戸は、日暮れて大波小波・・・瀬戸の花嫁の舞台そのままです。
     ええとこやで、よっかたら、一度あんないします。

  2. 鈴木やすより2015年11月24日 18時09分

    林業については恥ずかしながら私自身昨今殆ど考えてもみませんでした。 高校の頃地理で国土面積の67%占める森林を学んだことを思い出しました。
    社労士の端くれとして社労士法に基づく法令(社労士が取扱う法令)に「林業労働力の確保の促進に関する法律」があります。林業労働者の雇用の安定を目的としている法律です。この法律の詳細を読んだことありませんが(笑)。因みに「林業労働力確保支援センター」は、「林業労働力の確保の促進に関する法律」に基づき都道府県知事が指定するものだそうです。
    さて国勢調査(総務省)によると、 林業従事者の数は長期的に減少傾向で推移しており、平成22年(2010年)には5万12百人となっています。また、林業の高齢化率(65歳以上の割合)は、平成22年(2010年)は21%で、全産業平均の10%に比べ高い水準にあります。一方で、若年者率(35歳未満の割合)をみると、全産業が減少傾向にあるのに対し、林業では平成2年(1990年)以降増加傾向で推移し、平成22年(2010年)には18%となっているなど、労働力の高齢化に歯止めがかかりつつあります。と記されております。
    また大山さん御指摘のとおり林業の労災保険率は事業分類(個別の事業の種類では鉱業や建設業で一部高い業種ありますが)では最も高いです。つまり最も危険な業種だということです。
    神奈川県でも本来林業は重要であるはず。私も学ばなくては(笑)。
    最後に土讃線の「ごめん(後免)駅」懐かしいですね。以前かみさんの実家(高知県宿毛市)へ行ったとき高知空港(現在の高知龍馬空港)からタクシーで「ごめん(後免)駅」から土讃線に乗車(時間ぎりぎり)したのを思い出しました。

  3. 菅原正男より2015年11月25日 17時30分

    土佐の国、もうすぐ伊予の国ですネ。今回は無理のようですけん、次回はぼっちゃん電車に乗って道後温泉へ。ええとこですけん。二日目は予讃線の今治駅で下車、タオル館でも見て、あとは、明日のために、体をゆっくりと休めてください。ここまで来たら、もうこっちのもの、今治沖の小さな島が私の故郷ですけん。しまなみ海道で渡ると一つ目のインターで下車。
     ここから30分で我が家。100メートルも歩くと海。春は段々畑に真っ白なみかんの花で覆われます。機会があったら、一度ご案内します。
     とにかく、ええとこですけん。

  4. 大山奈々子より2015年11月25日 20時41分

    あら、菅原さん

    そうでしたか。四国でいらっしゃいましたか。
    ゆったりと明るいご性格は、四国的な気がします。

    瀬戸の花嫁は実は議員研修会で私が歌って
    白井さんや畑野さんや三輪さんなど議員たちがフラを踊った曲なんです。

    私、しまなみ海道も道後温泉も行ったことありますよ!ええとこですわ、ほんまに。

  5. 大山奈々子より2015年11月25日 20時47分

    鈴木様

    さすが勉強家だ!おかげさまで私も学ばせていただきました。労災保険率ねえ。何を根拠に一番っていうのかなって私も思っていたんです、これは確かですね。

    そしてごめん駅もご存じでしたか!
    今度誰かと喧嘩したらこの写真を使おうと思っています。(笑)

  6. 大山奈々子より2015年11月25日 20時49分

    菅原様

    真っ白なみかんの花!いいなあ……
    ♫だんだん~ばたけと~さよならするのよぉ~♩

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA