戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

黒岩知事と女性県議全員

2016年1月14日
LINEで送る

12日は県会初顔合わせ。庁内で賀詞交歓会が開かれ、女性議員が集まって、知事と記念写真を撮ることに。

女性議員は全員で17名です。自民、民主、公明、県政会、共産、ネットの6会派。(女性のいない会派は維新、わが町、絆の会となります。)会派は違いますが、いろいろな面で学ぶところがあります。

知事のことを「多くの県民から選ばれた方だから、その意見は重視しなければならない」という職員さんの声を聞きました。それは私たち議員が庁内で一定の重んじられる待遇を受けることに関しても言えるのだと思います。しかし、多くの県民から選ばれたからといって多くの県民の思いを受け止めているかというとそれは別の話。知事も、議員も、そこは謙虚に耳をひろくしておかなくてはならないのだと肝に銘じています。

議員になって8か月が経ちましたが、ご要望をうかがっていながら、反映できていない件もいくつかあり、ご要望をつかみきれきていない分野は山積しています。少しでも県民のみなさんの声を届けるために見聞を広げたいと思います。

さて、今は県議会史上女性議員率が一番高いと聞きました。それでも17/105=0,16。たった16%です。まだまだですね。女性ならではの視点で議会を変えて行ければと思います。Attachment-1

コメント

  1. 中村 孝より2016年01月17日 12時12分

    3/17は17.6%。女性だけだと中会派ですね。ご奮闘を!

  2. 大山奈々子より2016年01月18日 15時16分

    中村さん

    そうです。女性はもっと強くならなければなりません。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。