戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

日本共産党女性後援会、自治労連旗開き

2016年1月24日
LINEで送る

お餅つきのあと着替えて女性のつどい。畑野さんの国会報告や椎葉かずゆきさん、あさか由香さんら参議院予定候補の決意を聴き、全県の女性議員の一言を聴き、話し、という気の置けない会。

IMG_4107

川崎で活動しているヒップホップのブレイクダンスをしている青年たちが踊ってくれました。アメリカで不良グループの抗争を防ぐためにダンス対決ということで広がったスタイル。平和が基本。世界中で活躍中。ダンスすれば友人が増える。その友人を戦争で打つことはできない。「戦場で向き合ったら俺たちはダンスするんです」素晴らしい。平和のつくり方を彼らに教わった思いです。IMG_4122no1 IMG_4123no1 自治労は県の職員さんたちもいらしていました。公務員バッシングして国民の間に分断を持ち込む攻撃を許さない。そしてかなフィルや日航など労働争議中の原告のみなさんとも共に闘う決意を新たに。

IMG_4121 IMG_4119 

コメント

  1. 若杉隆志より2016年01月24日 16時59分

    いつも楽しく拝読しています。
    もしかしてタイトル「自治労連」とお間違えではないですか。

  2. 大山奈々子より2016年01月26日 23時50分

    若杉さん

    ありがとうございます。訂正しました。
    県職労と県職労連を間違ったこともありました。労働組合もいろいろで、しっかり名前を意識しないといけませんね。そして立場の違う労組が一つになって闘える課題が戦争法だと思います。戦争する国が労働条件改善に迎えるかという話ですから。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。