戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

あさか由香さんのノボリとともに大倉山観梅会で署名

2016年2月28日

うららかな日曜の午前、仲間とともに署名活動をしました。

大倉山観梅会の人波の中で横断幕をたて、署名用紙、野党共闘の日曜版、あさかさんのリーフなどをもって、一時間半くらい楽しく取り組みました。がんばってねと声をかけてくださる方、ありえないですよね、と言いながら署名してくださる方、にこにこ笑っていく方。快調に集まりました。

securedownload[1] (2)

中で、やはり北朝鮮や中国が攻めてきたらどうするのと聞いてくる方も。

securedownload[1]

「それは万一そういうことがあれば個別的自衛権で戦えます。でも、だれがどこで戦っても血が流れます。決して攻めてこさせない外交努力が求められますし、日本は70年間それをやってこれましたよね。」

「だから、どうやって守るの?」

「徹底した外交努力です。日本を攻めたらまずいという関係を作ってきていますよね。日本の企業は2万2千社中国に進出して1000万の中国人がそこで働いています。何しに攻めてくるんですか?よろしかったらこれをお読みください。」

というと必ず、こういう人たちは決して手にすることがありません。アベさん支持者の悪いところです。自分たちと反する考え方の資料は読んでみてこそ客観的視野をはぐくめるはずですよね。

 

コメント

  1. 畑 義彦より2016年02月29日 10時10分

    自分は大山さんに会えるかなと行ったのですが、午後だったので会えませんでした。まず私ごとですが、自民・参院ネット公募、書類選考で落ちましたのメールが2/18夕方きました。実力不足(法律の知識不足等)は自分でよくわかっていますので次の機会に向け、準備していきたいと考えています。
    2/27(金曜深夜1:25〜)朝まで生tvがありました。テーマは憲法改正。自分はしつこいですが、憲法89条「公の支配に属しない教育に対する公の財産の利用制限」は十分改正の論点と思っているので、そのこと電話アンケートで言いたかったのですが、毎CM中電話しましたが、つながりませんでした。やはり全国でみれば日本ついて真面目にに考えている人は少なくないと感じました。
    上の大山さんの発言に自分の考えは、まず中国が日本・アメリカと戦争することはないと思います(よっぽどの軍部暴走がないかぎり)。北朝鮮はどんな状態でもミサイルが日本に飛んでこないようにすることが最重要。複数発射されたら、ミサイル・ディフェンスなんて絶対ムリ。米国と良好な関係を保ちつつ、中国・ロシア・韓国等ともっと密な関係を築くこと。世界平和のため国際紛争の仲介役を努めることと思います。

  2. 大山奈々子より2016年03月03日 17時47分

    畑さん

    議員の挨拶は27日土曜日午前でしたね。
    自民党の議員にはならない方がいいですよ。国民の声に耳を貸さない安倍氏をご覧あれ。

    そうそう、ミサイルディフェンスっていうんですね。無理よね。そして無理じゃなくても迎撃しても血は流れるんですよね。畑さんのおっしゃることはでもぐんぐん発展しているように思いますよ。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA