戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

港北区決起集会前に古館さんの痛打。さらに決起( `ー´)ノ!

2016年3月22日

私の場合、ブログに記事を書けば、FBとTwitterにリンクされるように設定していただいています。(以前は移動中にもスマホから投稿していましたが、それはもうとっても頭を支配されるのでやめています。)そこで、もっぱら事務所や控室や自宅、いろいろなデスクトップパソコンから投稿するのが常です。

FBは相互認証なので主に仲間うち、Twitterは広範な人々と交流できるということで、時にダイレクトにそのどちらかに投稿してブログには書き忘れているということもあります。

IMG_4599

でも、読んでくださる方はFBやTwitterはやっていないと言う方も。ですから再度、仲間がFBにアップしてくれたこの写真をご紹介しておきます。港北区で参院選に向けて決起した土曜日の写真。私は県政で起こっている変化、安倍政権と黒岩県政の関係、国政に期待するところ、などお話しさせていただきました。

この日は私にとって認識が深まった日でした。

①まず、この時、基調報告的なお話の中で、直近の報道ステーションの話がされました。噂には聞いていましたが、降板することになっている古館伊知郎さんがナチスと安倍政権の相似を突きつけたと。この内容をのちに私はFBの中でつぶさに知ることになります。民主的な憲法のたった一文を根拠に全権を掌握して行ったヒトラー。その一文をいれたいと狙う安倍首相。ナチスに学べと麻生大臣が言ったのは全くもって本当だった。

こちら です。

②次に、同日、革新懇が行われ、高橋由美弁護士が緊急事態条項のことを詳しく語ってくださる学習会がこの日の夜ありました。その中で心に刺さった言葉は

「あの、高市氏の電波を停める発言、あんなの昔はああいう憲法違反の発言をした閣僚はマスコミから叩かれて居座ることはできなかった」…そうだそうだ、居座らせているのは

腰砕けになっているマスコミだ。( ゚Д゚)

これは本当に赤旗増やさなきゃとさらに思えましたし、今回の参院選は絶対絶対まけてはいけないのだとさらに思いました。ブログを読んでくださっているみなさんの中に、赤旗ご購読いただけていない方、ぜひお読みください。なぜならば財界をスポンサーにつけていないので、自由に本当のことを報道できるからです。

この翌朝、月例マラソンの会場で署名をしていたら

「戦争法なんてあんたら野党が勝手に言っているだけで、自民党は言っていないだろ」と文句を言った人がいました。戦争するための法律ですよと説明して国民を戦争に導く指導者がいるか!!!!

また、「政治的なことをこんなとこでやるなよ」という人も。

日常が突然ある日、非日常になる。そうさせないために来ている!!!!

今の情勢の面白さと恐ろしさを両方わかっているつもりでしたが、後者の認識が甘かった。体の中からマグマ的な勢いが湧いてきています。知は力とはよく言ったものです。

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA