戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

神奈川県議会 代表質問問題ネットで沸騰。&議案の賛否

2016年5月5日

yjimageNV135EIN神奈川県議会において、日本共産党神奈川県議団の代表質問をさせないことための協議をすすめることが多数決で決められる重大な事態に関し、県内外を問わず、実に多くの方々がネットに書き込んでおられます。

Twitterで神奈川県議会を検索すると出てきますが、その中でも事の本質を突いているコメントをご紹介します。

〇全会派が賛成とはどういうことか。野党共闘を足もとからぐらつかせる暴挙。

〇多数決が民主的だと思っている人は多いのか?妥当性の伴わない多数決など認められない。その妥当性を延々と考え話し合うことこそ民主的な行為で、神奈川県議会のこの話は民主主義を否定する行為だ。神奈川県議会議員は一から民主主義を勉強しなさい。

〇ちょっと信じられないのですが…。これを発議した人達は共産党の候補へ投票した県民の権利を間接的に制限するつもりである、という理解で宜しいのか? 

〇日本共産党の代表質問を制限する動きが出て問題となっている神奈川県県議会。 民主主義が後退している。 決して神奈川県民だけの問題ではありません。議会制民主主義の瀬戸際です。

〇間違いを言ったら二度と発言できない。市民に選ばれた議員に発言させない。神奈川県議会は異常事態。。。って、おそろしすぎて身体が震える。怖すぎる。

〇共産党支持者ではないけど、これは大問題です。発言権や質問権は議員固有の権利です。代表質問だって、質問権行使のひとつですよ。憲法違反になるんじゃないですかね。神奈川県議会はどうしちゃったんですか?議会事務局職員も何をしているんですか? h…

〇6議席分の県民の声を抹殺する、独裁県議会になる????怖い怖い!!!他の政党も独裁賛成?? 投票した人も同罪?? どうするの?

〇はあああ???なにそれ?どこの独裁国だよ?こんな議会運営許すなら神奈川県議会・神奈川県民は民主主義じゃないな。だいたい「成熟」ってなんだよ。これを言った政党の議員のように×ヤジとばしたり汚職したり議会サボって愛人と旅行するか?

〇発声障害のある議員の質問権(発言権)を侵害したことに対する国家賠償請求が認められた事例がありました。有名な判例ですが、手元にないです。神奈川県議会の事例(←特定の会派の代表質問を妨害している)にも、当てはめができませんかねえ。

〇神奈川県議会の件。政府の破防法答弁のときもそうだったけど、市民の皆さんが怒り、声を上げてくださってる。党の中の人は、こういう理不尽に悪慣れしているかも、と反省しました。これは、共産党への攻撃にとどまらない、民主主義への攻撃。 https:/…

〇 「言い間違え」というだけで、神奈川県議会の自民党は共産党の発言権を剥奪しようとしているそうだ。これは「言論の自由」を冒涜する違憲行為だし、議会制民主主義の否定である。自民党議員は国会で失言続きでも、発言を許されているのはなぜだ? https…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「議会かながわ」2016年度第1回定例会版ができました。

こちらです。ご覧ください。議会かながわ2016年度第一回定例会

特に8ページ目の知事提出議案に対する賛否の姿勢をご覧ください。

参考までに議会の役割を説明する下の用語解説をご覧ください。

二元代表制

住民が直接選挙で、首長と議会の議員を別々に選ぶ制度。首長の権限は予算や条例などの議案提出や人事など幅広い。議会は議案の議決などで首長の行政運営を監視する。首長は議会から不信任を受けた場合に限り、対抗策として議会を解散できる。

(2015-03-29 朝日新聞 朝刊 4総合)

コメント

  1. 山仲 章介より2016年05月07日 09時55分

    自由の声 編集部御中
    平成28年5月3日
    10分前 •

    しっかりしてよ県会議員
    人から聞いて本当!?とびっくりしたことがありました。神奈川県議会自民党議員団と公明党議員団を検索し、念のため共産党議員団も調べて、私が聞いた話が本当である事がわかりました。その為表題「しっかりしてよ県会議員」を投稿する事にしました。事の起こりは前回の選挙で共産党が躍進し零から6名になったことでした。議会で与党が議会が終わるたびに海外に視察旅行(多分観光旅行)に行くのは税金の無駄使いと共産党から批判された事。共産党の演説で、数字や言葉を何度か言い違え、訂正したことを取り上げて「政党として、成塾していないから、代表質問権を取り上げるという事」で与党で討議すると云う事です。政党から代表質問権を奪う事は一定規模の政党としては認めないことです。数字や言葉の間違えはNHKでは日常おきています。訂正で済む事です。自民党の議員さんも公明党の議員さんも共産党の議員さんも県民が選挙で選んだ人で平等です。
    マスコミで大きく取り上げてください。県民がどちらが正しいか選挙で判断します。議会で、こそこそやることは絶対にやらないでください。
    問題は中学生の「イジメ」を思いだして不愉快です。

    横浜市栄区 山仲 (83歳)

  2. 大山奈々子より2016年05月09日 00時10分

    山仲さん

    投稿してくださったのですね?ありがとうございます。
    確かに言論の自由の精神で活動するメディア各社はもっとこの問題に注目してくれてもいいと思いますが。
    少し誤解があるのが、議会が終わるたびの海外視察を批判したのではなくて、このたび県民企業常任委員会に提案された水ビジネスのための海外視察に関してのことです。私たちは海外視察は是々非々で対応しています。行っていい海外視察もあるかもしれないけれど。水の民間委託前提の企業支援のために1人50数億使うのは問題だと批判しました。

  3. 竹中克裕より2016年05月11日 13時21分

    「1人50数億使う」。もう少し説明していただけますか。
    言論の府で言論抑圧は認められません!

  4. 大山奈々子より2016年05月12日 14時05分

    竹中さん

    ベトナムの海外視察に要した費用58万議員12人。随行員もいるので総額759万円余ということになります。

    加藤なを子議員のブログにくわしくかいてありますが
     
    ここです↓

    考え方の異なる県議会の共産党委員と他の委員を別にして視察を実施する。

    2015年7月21日

     神奈川新聞の記事でお問い合わせがありましたのでお知らせします。

     県議会の委員会視察は、慣例で正副委員長に視察内容と視察先が一任されています。県議会の県民企業常任委員会で、「海外における水ビジネスの可能性の調査、水道事業のビジネスモデルの海外展開」などが視察内容でベトナム海外視察が提案されました。総額は750万円で、一人あたり58万円の公費を使います。

     共産党県議団は、<県議会海外調査実施委員会選定指針>に位置づけらている県民福祉の向上に資する重要な課題ではないこと、県が直接行う事業ではないこと、民間企業の支援であること。必要性・重要性・優先性を十分検討すべきであり、視察内容や視察先について県民の理解は得られないと指摘し賛成しませんでした。

     その後、議会運営委員会で「県民福祉の向上につながらない」という発言を取り消すよう求められ、取り消さないとした共産党県議団に対して、最終日に団長会議が開かれ県民福祉の向上について考え方が違う共産党は、視察は別にして実施することが自民党から提案されました。私たちは一緒に参加することを希望しましたが賛成多数で決定されました。

     国松委員長から、団長会議のとおり視察は別になりましたと言われ、私は県内視察も別ですかと問うと、「そうです」の返事。共産党委員6名は視察から除外され、それぞれの視察が実施されます。

     私の常任委員会は今月31日が県内調査の視察予定で、藤沢の男女共同参画センターの「かなテラス」、障がい者就労施設「善行ひばり」「県立図書館に移転した女性史保管」でしたが参加することができなくなりました。

     

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA