戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

あさか由香港北区演説会、熱気あふれました。

2016年5月9日
LINEで送る

IMG_5047ご案内していたように7日に演説会がありました。300人から350人くらい来ていただき、浅賀さん椎葉さんと現職の梅村さんのご挨拶は参加された方を魅了しました。 IMG_5049(Facebookに投稿してくださったみなさんの記事を読んで自分がここに投稿した気になっているのがだめですね、このブログへの投稿はFacebookとTwitterに連動しています。)

浅賀さんはいつもながら落ち着いた口調で原発から若者の働き方まで、自らの体験を織り込みながらわかりやすく熱く話されました。

椎葉さんのお話の中で印象に残ったのは、市民活動家として、イラク戦争のときやさまざまな局面で市民活動家として運動の先頭に立ってきた様子を語られ、これは今までにないパターンだし、私としてもそこは強みだから自分の選挙の時も語ろうと思いました。や、もう議員になっていはいますが、議会に声をとどけたくて必死になっていたあの頃が私の糧になっています。IMG_5048

梅村議員はおだやかな語り口でした。国会前コールは、仕事をしていたら集中できないくらい、本当によく聞こえるのだということ、未明に戦争法が強行された昨年9月19日、中央委員会総会で野党共闘の方針が出された時、国会議員に知らせるよりもはやく、志位さんはまず運動を牽引している市民団体に電話をしたといいます。この方針を聞いて電話口で嗚咽して喜んでいただいた方もいらしたとか…。

 

そして、舞台袖であさかさんと聴いていて耳を疑ったのが、消費税が導入されて以来1989年からだから…27年間。標準的な4人家族で700万円もの消費税を負担してきたんだとか。

「うー腹立ってきた!」とメラメラ燃えたものでした。

これらがみすみす法人税減税の財源になっていたとしたら…

さらにママの会@緑の方。学生さんなどもコメントをくださいました。

 

 

私は県議会の焦眉の課題、代表質問権問題と二種類のカンパ(九州被災地救援カンパと党への選挙カンパへ)の要請。みなさん、ご協力ありがとうございました。

 

IMG_5046

私はこの演説会への電話かけのなかで、長くお話した方が「生まれてきたからには」と入党をご検討いただくことができました。演説会は行けないけれど、と新聞をご購読いただくことになった人々も。楽しい作業でした。

中に1人、「共産党は暴力革命の政党でしょ?」と電話を切られた方がいらして、いまどき珍しいと。安倍政権もそのようなことを流していました。港北区内には、出所不明の「共産党の綱領には暴力革命とかいてある。」と、ちょっと調べればわかる大ウソをついたチラシが一部で見つかっています。はい、ここでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 鈴木やすより2016年05月09日 17時49分

    港北区演説会(5/7(土))に私も参加出来ました。時間どおりの進行に対し主催者に敬意を表します。内容も熱気に満ち溢れ私自身元気を貰うと同時に微力ながら頑張らなくてはと思いつつ帰路につきました。
    今回、梅村議員のご講演は初めてお聞きする機会となり御礼申し上げます。素朴ながらも的確な国会での論争や特に消費税の問題では大山さんのブログにもあるとおり大いに納得しまた共感しました。
    昨今、必要有って「源泉所得税・住民税の税率の推移」を確認しました。「税法」は素人の域ですが1970年代年の最高税率は93%(所得税75%、住民税18%)でしたが昨年度(2015年)の最高税率は55%(所得税45%、住民税10%)と半分以下の税率となっております。つまり高額所得者や法人税の減税(今回は触れませんが)の穴埋めに消費税が悪用されたと考えます。
    本日所用で市内の合同庁舎へ行きましたがそこの共用部分の政府広報で消費税が8%にUPされたポスター(2016年4月実施)が未だご丁寧に掲示されておりました。何とその文言は「消費税の引上げ分は全額社会保障の充実と安定化に使われます。」と一際大きな文字が躍っており私は怒りどころか呆れて言葉を失いました。
    昨今安倍政権は「年金給付」について「マクロ経済スライド」を更に改悪(給付を更に抑制する)するような「年金制度改悪法案」を3月に国会に提出しました。また今後社会保険(健康保険、厚生年金保険)の未適用事業所からの問答無用の強制徴収や社会保険対象者の拡大等中小企業へもその負担を増大させる方針です。これらは明らかに政府の失政によることは明白です。
    私は現在、厚生年金保険料の標準報酬月額(将来受給すべき年金額を決定する基礎となる賃金月額)の上限が62万円(年収ベース744万円)になっている現状を早急に是正し、先ずは高所得者と別途大企業から厚生年金保険料の負担を求め低年金受給者等への最低保障年金制度の創設や給付の抑制是正も喫緊に行うべきでは無いかと考えます。

  2. 畑 義彦より2016年05月10日 04時30分

    「100分de名著」をなぜTELで連絡したか入力してたのですが、「かな入力モード」がきかなくなり、文章が消え(ショック)2度目のコメントです。まず5/11水曜「港北平和大行進」参加するつもりですのでそのへんのことも会えて、しゃべれればうれしいです。私事ですがTOKYO自民党政経塾には入れたのでそのことも。(開講式5/25)。日本・世界の平和と繁栄のため目標は一緒と思っています。

  3. 畑 義彦より2016年05月10日 09時44分

    今共産党県議会議員団にTELしてみたら、5/11は県議会があるそうですね。失礼しました。

  4. 大山奈々子より2016年05月10日 15時26分

    鈴木さん

    港北演説会にお越しくださってありがとうございました。書かれているように、梅村議員の消費税に対する怒りが静かに伝わってきましたね。

    最低年金保障制度を実現するためにも消費税ではなく、払うべき人がしっかり税を納める応能負担を実現させなればなりませんね。

  5. 大山奈々子より2016年05月10日 15時30分

    畑さん

    ご連絡ありがとうございました。あの番組は内に戻るのが遅くなって見られませんでした。ごめんなさい。興味はあったのですが。
    平和行進は冒頭だけ参加できるかと思います。
    自民党の政経塾に入られたということですが、私たちは今、神奈川県議会で自民党が提案した、代表質問権制限の局面にあります。数を力に非民主的な方法で言論を奪おうとする自民党の姿を知っていただきたいと思います。

  6. 畑 義彦より2016年05月11日 17時42分

    朝渡した、慶応大学・通信教育課程・憲法 講師 岡田順太 私のノートコピーこれだけだと意味がないので、授業の内容等を記します。
    1回目 まず2単位とることは授業30時間自習60時間必要これは慶応の基準ではなく全国共通基準。一番の基本条文は13条 個人主義→自由主義→民主主義→ 平和主義 2回 人権とは国家権力に対抗する概念(いじめ等でつかわない) 3回 人権とは消極的権利(国家からの自由)・積極的権利・能動的権利(参政権) 精神的自由権 19・20・21・23条 経済的自由権 22・29条 人身的自由権 31〜40条
    4回 表現の自由21条 信教の自由20条 5回 社会権25〜28条生存権 6回 欠席 7回天皇制 定年制があってもよいのでは もうすこし気楽な(ゆるい)天皇制 8回 国会 9回 司法 10回 89条私学助成問題
    住民自治 11回 9条は色々読める欠陥条文 1947年施行時と1950年朝鮮戦争時、警察予備隊ができ現状とずれる 最後 今の状態では「ゼロ改憲」とりあえず今のままでよいか、変えるへきかを2つの参院選の期間くらい議論する 12回 試験・欠席しました 10回目の住民自治など議員にも大事と思い、試験前に大山さんにメール・連絡しました。(共産党の憲法観が変われば日本が変わる可能性があるので)
    長くなりますが、税について。自分の勤めていた会社は完全な外資会社になったときから日本に納税してないと思います。これからの高齢化社会・1000兆円強の債務(どんどん増えている)で消費税ゼロなど信じられません。後世の負担をすこしでも減らすため10%に上げるべきと思います。(これが福祉の財源です)他国で行っていない社会実験などできません。
    個人資産の1700兆円がこれから相続税で多くとれそうという記事は読んだことあります。

  7. 畑 義彦より2016年05月12日 03時55分

    内田樹のツィッターは新聞にのらない上質な情報満載なので見る価値あり。大河ドラマは大山さんの政治活動に役立つ。娯楽性も高い。(その位の余裕は必要)。(私の楽しみのひとつ)内野聖陽の家康いいですよ。録画する価値はあります。大山さんの答え「時間がありません」。時間は全員平等に24時間。一週に7日あります。いつも同じことを言ってすいません。

  8. 畑 義彦より2016年05月12日 12時12分

    大山奈々子Facebook初めて今意識してクリックしました。これだから、IT音痴のひきこもりは困ります。

  9. 大山奈々子より2016年05月12日 14時18分

    畑さん

    確かに、時間はつくるものですよね。
    元来大河は好きだったので、できれば時間作ろうと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。