戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

ふふふ

前進座 四谷怪談中断(+_+) お岩さんの赤ちゃんはいかに。

2016年5月17日
LINEで送る

 15日は後援会行事で前進座の四谷怪談を観に国立劇場へ。

地方選の時はここでご挨拶させていただいたなと思いつつ、おどろおどろしくも鮮やかな舞台に魅せられていました。

ところがやはり翌日の共産党神奈川県議団に猛省をうながす決議案に対しての反対討論を練り上げる緊急団会議の一報が入りました。二幕目を観終ってみなさんに別れを告げました。後ろ髪を引かれる暇もなく緊張して会議の場所へ向かいました。

時間が限られているからメールでのやりとりをしてきたけれど、やはり集まらなければね…思えばこの間、思わぬ議運の展開で緊急の判断が迫られることが何度あったか…新しくお互いを良く知らない同士で結成したばかりの団で、些細な問題から大きな問題まで意思をすり合わせていき、緊急に対策を練ることが何度あったか…

加藤なを子議員と二人で東神奈川へ。IMG_5080no1

団会議終了後、「お岩さんが死んだとこまでだったんだよね」とつぶやくと「あー」と笑い。加藤さんは「お岩さんの赤ちゃんどうなったのかしら…」いつも、赤ちゃんやこども問題に心を寄せる加藤さんらしいつぶやき。「さぁ…あとでカタログ見てみますか」と答えつつ帰途に。

と、駅の階段を下りてくる畑野君枝さんに出会う。畑野さんもまた前進座帰り。終わりのご挨拶されたんでしょう。あのあとどうなったのかと聞く加藤さん。畑野さんは、「お岩さんが死んでからね?1分、いえ2分でまとめるね」と話し出す。

畑野さんの国会報告は実にまとまっているけれどこんな話はどうなのかしらと思って聴いているとこれまた鮮やかに楽し気に伝えてくださいました。さらに最近の髪型が素敵だという話、国会の美容師さんがカットしてくれた話、しばらく立ち話して別れ際、加藤さんが「あの、お岩さんの赤ちゃん、どうなりました?」畑野さん「あぁ…死んじゃったわ…お乳もらえなくてね…」「そうですか…」

畑野さんと別れてから「赤ちゃんやっぱり死んじゃったんだ…」と加藤さんがとても辛そうなので一言いいました。

「あの…、あれはお人形ですしね」「うん…」

ま、それほどに前進座のお芝居が真に迫っていて、それほどに加藤さんが弱き者への愛が深いということを感じた夜でした。

 

 

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。