戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

中学のPTAで高校見学会に。

2014年6月29日

20140629_881110

先日、PTA の学級委員として企画に携わった高校見学会。

前年と同様。になりがちなPTA行事を、無駄を削り、かつきめこまやかに刷新した今年度の委員仲間に感動を覚えつつの参加。

県立私立市立から一校ずつ、アンケート結果でリクエストの多いところから選んでバスツアーで回りました。写真は某私立の渡り廊下。美しい。図書室の蔵書は6万冊を誇ると。

それに引き換え、耐震工事も国基準を満たしていないところが多い県立校。壁がひび割れてマスクメロンの肌のようになっているメロン校舎や、壁崩落事故に備えて毎朝校長先生が見回りする学校も。この日行ったところはそんなにひどくはないものの…。県立高校の年間図書予算は32万円。驚くべき貧しさではないでしょうか。

最後の市立高校は、うちはボロいけれど県立よりマシとおっしゃっていたのが哀しかったですね。この国の将来を支える宝物を育む場なのだと自治体は思い定めなければなりません。

バスの中から見て、私のポスターのあるところでは右をご覧くださ~いなんていって失笑?を買いながらのツアーでした。与えられた環境に満足し勝ちな良心的なみなさんも、教育予算の貧しさは本当に嘆いてきらっしゃいました。

この記事はコメント、トラックバックおよびピンバックを受け付けていません。