戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

ふふふ

鎌倉高校視察、に非ず。夫の江ノ電ツアーに同行してみる。

2016年6月6日
LINEで送る

週末はドラマ「海街ダイアリー」に触発された夫が 、鎌倉に行くというのでついていきました。

江ノ電沿いの県立鎌倉高校や七里ヶ浜高校も見ました。海を見下ろす素敵なロケーションでした。前者はそばに行ってみて校舎の壁が剥落していることはやはり気にはなったものの、こんなところで高校生やりたいなぁと思いつつ、心は「飛び出せ青春」みたいになっていたのに写真に写った立ち姿は、後ろに重心のかかったまさにおばさんのそれ。げんなりします。自戒を込めてアップします。

IMG_5189 IMG_5192no1 IMG_5193 IMG_5202no1 IMG_5203 IMG_5204 IMG_5205 IMG_5206 IMG_5207 IMG_5216 IMG_5219no1

長谷寺のアジサイの小径は本当に色も形もさまざまなアジサイが並んで壮観でした。

 

 

 

 

 

IMG_5221

小学生の時、初めて優しい叔父に買ってもらったのが桜貝のペンダントでした。それはもう無くしてしまいましたが、由比ヶ浜で拾った貝を加工しているというお店に出会い、 一つもとめました。一年に一度二人ででかけるかどうかの日なのに、「俺、外で待ってていい?」と無粋な彼でした(^_^;)

コメント

  1. 畑 義彦より2016年06月07日 09時00分

    素敵なリフレッシュうらやましい。TVでの舛添問題自分は舛添さんが好きだったので考えさせられます。政治とは権力ですので、高い倫理性がもとめられます。政治(学)の基礎の基礎ができていないとは。「言っていたこととやっていたことがここまで違う」とは!

  2. 鈴木やすより2016年06月07日 17時52分

    県議会の一連の動きやヘイトスピーチ等あり久々に時間がゆっくり流れるブログですね。「海街diary」ですね。昨今BSかで放映されていましたね。私は昨年6月封切直後にみなとみらいの劇場で鑑賞しました。半券今も手許にあります。良い映画でした。昔の巨匠、小津 安二郎(知らないですよね(笑))を彷彿させる是枝裕和監督の力作でした。そうですね。舞台は鎌倉でした。
    確かに「飛び出せ青春」や私が剣道を初めたきかっけになった「おれは男だ!」(1971年~1972年放送:主演は今の千葉県知事:森田健作氏)の舞台も同じく鎌倉でした。海なし県の栃木県で生まれ育った私には海には格別の思い入れがありました。現在住んでいる横浜や鎌倉に初めて来たのは小学校の修学旅行でした。修学旅行時にバス車中から海をバックに江の島が見えたときは友人全員で歓声を上げた記憶が鮮明です。懐かしい。
    話変わりますが、先月(5月)、娘の結婚式でハワイに行って来ました。結婚式の翌日、ワイキキから娘婿の運転するレンタカーで娘婿のご家族と一緒に東へ約1時間カイルア・ビーチという全米No.1に輝いたというビーチに行きました。ワイキキに比べて人も少なく非常に良い雰囲気でした。その後近くのタウンに移動しショッピングしてランチを取ったのですが何故か鎌倉を思い出しました。何となく雰囲気が似ていました。地元の方々は非常に気さく(ワイキキ以上)で特に海岸を自慢しておりました。地元の中年のサーファーは「海がきれいでしょう。ゆっくりしていってね。」ご高齢のご婦人は「日本から来たのかい。娘が日本へ観光で行ったよ。私は行ったことはないが。ここの海岸は素敵でしょう。」地元愛を感じました。私の片言英語でも何とか通じました(笑)。
    アジサイの季節ですね。そうだ。私も鎌倉に行きたくなりました。

  3. 大山奈々子より2016年06月08日 17時18分

    畑さん

    そうでしょう。リフレッシュしました。
    さて、政治家の言行不一致問題。
    自民党は衆議院選挙で『TPP絶対反対』というポスターまで作っていましたよ。

  4. 大山奈々子より2016年06月08日 17時21分

    鈴木さん

    おれは男だ!が剣道の原点でしたか!
    栃木の子どもたちが海見て歓声上げた話はかわいいですね。(うちの父は山形の山奥で、四年生の時にダムをみて海だと思ったそうですが。)
    ハワイでも歴史があって静かで地元に愛されるビーチなら鎌倉感があるのかしらね…

  5. 畑 義彦より2016年06月08日 20時54分

    私は今自民党党員ではありません。政経塾は党員以外でも入れるのです。投票行動以上に政治に参加したい、世の中をよくしたい。自分なりに闘うため、準備・勉強しようと思ってます。

  6. 古松健治より2016年06月08日 21時58分

    実際に七里ヶ浜高校に通っていたものです。ロケーションだけは抜群なのです。
    テレビや映画のほかにも、スラムダンクやゆずの夏色PVやらいろいろと使われるくらい。夕景色は好きでした。
    七里ヶ浜高校裏のプリンス坂も。
    ただし、海風もろに受けますので台風後はガラスは全て割れてましたね。海岸は歩くより体育の時間に走る所でした。
    海街ダイアリーは漫画の時から注目してましたね。
    今は岡山在住なのでなかなか訪れる事ができませんが、高校時代はなかった江ノ電のクーラー、体験してみたいです。

  7. 大山奈々子より2016年06月11日 08時49分

    畑さん

    政経塾で語られる内容をぜひご紹介ください。
    例えば消費税なんかをどう正当化するのか。

  8. 大山奈々子より2016年06月11日 08時55分

    古松さん

    潮の香りのするコメントありがとうございます。
    ガラスすべてなんて苛酷…さぞかし塩害もはげしかろうとは。でもそのマイナスを補って余りある風情の中に学生時代をおくられたこと、うらやましいです。私の京都府立北嵯峨高校の風情も負けてはいませんが(笑)
    江ノ電は…エアコンなかったんですね。エアコンの江ノ電にのりながら車窓をみていると、「江ノ電は、住民の通路をふさぐな!」というような看板がありました。事故の発生を受けて江ノ電を横断する昔ながらの小路の封鎖が行われるようです。難しいところです。

  9. 畑 義彦より2016年06月11日 10時57分

    TOKYO自民党政経塾という名称になっていますが、半分は一般リーダー講座です。(各コース7回+1泊合宿11月)深谷隆司塾長(昭和10年生れ・元通産相)が半分講座をもたれます。中曽根派だったのですが、売り上げ税は最後まで反対して中曽根氏をずいぶん迷惑・苦労をかけさせたと言ってました。ただ「数字(税率)を決めれば税収が入ってありがたい」と。(中曽根総理とのかかわる話のなかで)。私の新聞上の知識ですが、景気等に大きく左右される法人税などに加えて安定的に税収がみこめる消費税は現在の財政状況では絶対必要です。
    小野寺前防衛大臣の話で印象に残ったのは、自民党(現政権担当)は現状・現実・今・明日に責任があるのでそのために対応しているとのこと。昭和21年に憲法制定時にはもっと国連が機能するものと。
    共産党神奈川7区衆院公認候補発表されてました。大山さんに遠慮していたのですが。もっと気合をいれて頑張らなければ、どこの党・選挙区からも立候補できません。

  10. 大山奈々子より2016年06月12日 23時21分

    畑さん

    消費税が国民のために使われるならともかく、法人勢減税の穴埋めにされてきたのではたまりません。
    ぜひ「消費税をなくす全国の会」のサイトをごらんになってください。
    どれほど問題の多い税制かがわかります。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。