戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

港北区議員会議のち あさか宣伝

2016年6月25日
LINEで送る

no3

港北区の議員会議があり、市議県議が参加して、

警察や消防、福祉保育関連の報告を受けました。

一つ印象に残ったこと。

福祉・保健の相談窓口の充実したことです。

地域ケアプラザの相談支援体制が強化され、社会福祉職や看護職などの職員を1から3名加配。

生活支援コーディネーターを各1名配置されました。

また、樽町地域ケアプラザにおいて出張相談がはじまりました。

 

地域ケアプラザが暮らしに密着したお困りごとに対応して

いただいているのに、その役割がまだまだしられていないことを地域回りのなかで

実感しています。そのため、私は出張相談開始を朗報だと感じ、詳しく聞かせて

いただきました。主に高齢者の福祉保健に関するものとしているが、障がい者や子ども世代の

相談にも対応すると。また、拡大していけるかという質問にはそれは考えていないと。

 

また、この広報は広報よこはまの区版や民生委員さんなどつうじてされているとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あさかさんが桜木町の演説会に向かっている間、私は旭区や保土ヶ谷戸塚区などで

あさかカーの弁士をしておりました。

水色を基調に、スタッフも中のクリップまで水色に統一されたスタイリッシュなカーでした。

それを想定して白と青の服装にした私もなんとか溶け込みました。

 

大勢の方が応援にこられていた二俣川駅デッキの受け取りの良さは高校生の受け取りの悪さが

気になりつつも素晴らしかったです。

 

簡潔で分かり易く心情に突き刺さるあさかさんの訴えをめざすも

なかなか。

ただ、「共産主義になってもいいのか!」という自民党の言い方は、

多くの国民の皆さんの懸念でもあると感じ、未来社会論はできるだけいれました。

そもそも共産党は、世界に、本来の意味での社会主義や共産主義が実現した例はないと

考えていると。次に、まずは「資本主義の枠のなかでルールを確立していくという」香川の民進党との

確認書を語る。次に若者がつくったあさかリーフの言葉、「進歩した資本主義」をまずめざすのだと。

そしてその先に違う社会がひらけるという展望をもってはいても、それは国民とともに決めていく社会なのだと。

 

共産党の未来社会を語ると注目度は増します。ここに市民の関心はあります。

 

また、お勤めのみなさんが帰ってこられる東戸塚駅では、あさかさんの

「自己責任という考え方を卒業して政治の責任を問おう」という訴えが

重要だと感じ、「お前の代わりはいくらでもいる」に加えて「おまえの

能力がないから賃金が安いんだ」といわせていていいのかというと

サラリーマンの集団のひとりが、俺だ俺!とふりむいていました。

 

公営掲示板の前やあさかカーの前で話していると

チラシを受け取って私と顔を見比べていく人が実に多く、

あさかさんじゃなくてすみません、と心で詫びながら。

コメント

  1. 畑 義彦より2016年06月26日 22時07分

    大山さんのような方が味方だと浅香さんも心強いでしょう。(逆に敵にまわると大変です!!)。ところでまた是非是非絶対に見て役にたつTV番組をみつけたので、紹介します。
    NHK100分で名著 ルソーの「エミール」です6月最終回です。6/27月曜 4回目22:25〜22:50再放送6/29水曜5:30からと0:00から。妹の子供が小2なので電話するときの話題にしょうと録画した2.3回分を見たのですが圧巻でした。一言で言えば大山さんが息子さんにされた教育です(見てませんが)。私なりに共感したのは、少年時代に「体験」により「正義」を学ばせる(文章・理屈でなく)。「共感力」が大事。最終回は「理想社会のプログラム」番組HPによると「私たちが目指すべき自由で自律した理想社会がどんなものかそれを実現するには何が必要か」。大山さんに見ていただきたいのはもちろん、このブログを読んでいる方も是非見ていただきたいです。

  2. 大山奈々子より2016年06月27日 23時36分

    畑さん

    本当にいろいろ吸収される方ですね…。エミール。なんか母が読んだ事あると言ったようないってないような…確認してみましょう。
    息子にどんな教育してきたかなあ…一緒に遊んでいたことは確か。思えばさして理念のない親かも。体験により正義、というのはまああったかも。
    忘れないように見たいと思います。え、あ!もう時間が過ぎている(‘Д’)
    かつ、再放送は見られない時間…ごめんなさい…

  3. 畑 義彦より2016年06月28日 01時34分

    お褒めの言葉ありがとうございます。エミールは自分の出身校・桐蔭学園の校長・故鵜川昇氏が事あるごとに「エミール・エミール」と言っていたので、もちろん読んでませんが、思い入れはつよいのです。また数日前に買った「民主主義という病い」小林よしのり!!著2016.5/25の導入部にP27パリ行きの飛行機でジャン・ジャック・ルソーの「社会契約論」を読む。フランス革命の導火線となった近代民主主義の原理を論じた本だ。大学の頃読んで刺激を受けたのだが、忘れていたのて゛また読み直したら、やたらおもしろい。(その後続いていきます)
    最終回今録画見ましたが、本当に素晴らしい内容でした。「エミール」(ルソー1712〜1778・近代教育学のバイブル)。大山家の録画機に余裕がないのは推察しますが、25分間6/29水曜の再放送5:30or12:00録画してください!!教育は大山さんの専門分野ですし、内容は300%保障します。内容はエミール君が20歳になり結婚相手をさがす。そのなかに「社会契約論」の内容がはいってくる。アニメだからわかりやすいし、コメンターの伊集院も鋭い。講師の先生も(西研氏・東京医科歯科大教授)もやさしい感じでいい。言っていることは大山さんの行動そのままですが、それが理論化されます。必見。

  4. 大山奈々子より2016年06月28日 17時44分

    畑さん

    録画機、余裕ありますよ。
    中味を保障してくださるとのこと、短いものでもありますし、録ってみようと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。