戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

「あさか由香さんは、建設職人の家庭で育ち…」

2016年7月9日
LINEで送る

朝、綱島駅頭で軽く仲間とメガフォンをやって、建設組合の親方会員さんのところを回り、午後は椎葉カーに乗りました。

建設の組合員さんのお宅では同行した県の組合の方が、「あさかさんの親父さんも組合員なんですよ」と。そうでしたそうでした。革新懇の世話人として多くの住民運動に関わり、県政とのかかわりでは県立公園を守るダイナミックな運動を構築されました。柔軟で粘り強い方。あの父にしてこの子ありだと思っています。

個人のデータは何かと提示すべし。かつて同じ選挙区の候補が出身幼稚園までリーフレットに羅列していて、あっぱれだなと。俄然親近感湧きますしね。東京都選挙区の山添拓さんが京都出身と聞いて俄然興味湧きましたね。

建設業界のことは何かと学ぶ機会はあるのですが知らないこともいっぱい。今日は鉄筋屋さんという分類があることを知りました。また一口に電気屋さんといっても鉄道駅のLED化や、防犯カメラの保守点検などの専門の会社を知ったり。また、親方さんのところを回らせていただいたこと自体面白かったですね。「うちの子が」と職人さんたちを語るおかみさんたちとお話しし、「一緒に生活保護申請についていった」とか「パチンコ行かないで選挙に行くよう言っておくね」とか、昔の大店のような、なんというか家族的な親愛の情で結ばれた温かさを感じました。あさか由香よろしくお願いたします。IMG_5516午後は南区と港南区を椎葉カーで回り、キュートな中瀬弁護士と、同じくキュートなみわ智恵美横浜市議とともに弁士を務めました。みわ市議が徹夜で作ったというこの携帯便利プラスターを頂戴しました。物欲しげにみていたのがわかったのでしょうか。

IMG_5526

中瀬さんは憲法というもののそもそもの性質を語り、自民党の改憲草案の危険性を語られました。あさかさんとほぼ同世代のためか、完璧にご本人と勘違いされている場面がありました。

そういえば私は午前にあさかリーフを手渡ししたところ、

「写真より少し老けているいたいだね」と( ;∀;)

(うっ、あ、当たり前ですやん。はっきりいうなあ;^ω^)

「いえ、私は本人ではありません。すみません」(´・ω・`)

女性の場合あさか由香です、というといろいろややこしいことになります。でも共産党の綱領で結ばれた同士たちはみな男性も女性も老いも若きもあさか由香に成り代わって訴えぬくのです。綱領で結ばれていないけれど、あさかさんの訴えに共鳴した仲間が支持をひろげてくれるのです。

いろいろな選挙を経て、また自分の県議選の時も思いました。私じゃない誰かが私のことを声を枯らして頭をさげて必死でお勧めしてくださる。あの時の同志の姿、応援してくれた友人の姿があるから、どんな困難も乗り越えられるし、いつも自分を叱咤することができる。強いものです。

同じカーでアナウンサーを務めてくださる方が「戦争しないと世界に誓った憲法9条を守り抜く」の部分がいつも力が入っていて、本当にこの方は憲法9条と、共産党を誇りに思っていらっしゃるんだと思うのでした。

あさかさんが当選圏内という情報もいやいやまだまだという情報も錯綜しています。選挙は油断したら負けです。

私は神奈川県政はじめ各地で議会制民主主義が問われる事態となっている地方自治を住民本位に改善していくためにも民主主義が機能する国会へと変えていく必要を強く感じています。

コメント

  1. 鈴木やすより2016年07月11日 14時26分

    参議院選挙結果確定しました。正直私すっきりしておりません。
    毎日新聞(7/7(木))によると(見出し)「安倍首相遊説、聴衆に必ずウケるポイントは… 「アベノミクス」でも「1億総活躍」でもなく」(本文)「安倍晋三首相の参院選の遊説を各地で聞いた。聴衆の反応を探ると、必ずウケるポイントがある。アベノミクスでも「1億総活躍」でもない。「野党批判」だ。」と記してします。
    私は決しては自民、公明両党が改選過半数を確保し、改憲勢力も三分の二以上に達しましたが、有権者は「白紙委任」したわけではないと考えます。意図的に争点を隠し「野党批判」を繰り返した安倍総理。有権者として今後も政治を注視し一人一人としては微力かもしれませんが、私は今後も有権者の良識を信じながら声を出し続けることが肝要と考えます。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。