戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

子どもの未来をひらく川崎集会に参加

2016年11月28日
LINEで送る

 

第27回にもなるという未来集会。川崎の子どもと大人が一緒になってつくりあげてきた集会。噂には聞いていましたが、今日は午前中参加することができました。

IMG_670911地元の学童保育が運営費が厳しくやっていけないかと危惧されたけれど新一年生が入ってきてくれてなんとか続いているという話がされました。子どもたちが歌う学童の歌が本当に可愛かったですね…異年齢で交流する豊かさを感じました。

IMG_6719

畑野君枝衆議院議員、市古川崎市議、君嶋県議、私、渡辺川崎市議

IMG_67121

埼玉大学の岩川直樹先生。臨床的実践的に教育を研究されています。

赤ちゃんが泣いて応えることが教育の原点と。お話の中で心に残った言葉は「苦しみのそこには願いがある」「ぶっ殺すとか言っている子は赤ちゃんの泣き声と同じ」その願いに触れるようなかかわりができるか。

いずれにしても、教育には人と向き合える余裕が必要だと感じました。

子どもたちが小さい時、「ママと呼ばれたら笑顔で振り返っているか」と問う文に触れたことがあり、とりあえず笑顔で応えるよう気をつけたら優しい母になれました。(その時は)

「先生、あのー」と言われたときに、笑顔で応えられる環境が教育現場には必要です。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。