戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

ヒバクシャ署名 防災カフェ

2016年12月18日

横浜駅で毎月行われているヒバクシャ国際署名。数億の規模で取り組まれています。

securedownload1県委員会のみなさんと衆議院議員のはたの君枝さんと一緒に訴えました。最初、あまりにも反応がドライだったので、「みなさんは小さなやけどをされたことはありますか」と聞いてみました。「原爆が落ちたら、その痛いやけどが全身です。」そのとき、さっとこちらをみた女性の一群がそのあと並んで署名してくださいました。子連れの方も。ありがとうございました。

IMG_68311

私は、2010年の核不拡散条約再検討会議に要請団の一員としてNYに行き、国連に全国700万の署名を届ける一行の一員として街角署名にも取り組みました。あの時、国連の上級代表は、市民運動が核廃絶を大きく前に進めてきたという趣旨のことを発言されました。

今年の国連では、日本政府が核兵器禁止条約のための交渉開始に反対するという愚かしさを目の当たりにし、平均年齢80歳を超える被爆者の方に顔向けできないと思い、NPTに送られたものの務めとして立ちました。秦野さんは原爆で大叔父さんをなくしています。訴えに力が入っています。

・・・

午後は地元の相談センターで「防災カフェ」

熊本視察後の白井市議の報告に続いて、私は中越地震を経験した新潟の視察報告をし、広域自治体としての構えやがけ地問題をお話ししました。マンションや町内会の防災についても参加者の方々からご意見を聴く会でした。首都直下型地震が近いといわれている中、ますます関心が寄せられる分野です。

私に関していえば、町内会で行われる防災訓練が非常に役に立っています。

IMG_68231

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA