戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

長沢の丘 母子像前集会 ゆうくんやすくん安らかに…

2014年9月28日

140927 長沢の丘 母子像前集会

私のPCにはピクチャフォルダに「米軍」というのがあります。

この写真もそこにおきました。

37年前1977年、この9月27日米軍機墜落事件が起きました。事故ではなく事件なのだと、現場の住宅地にお住まいだった椎葉さんはおっしゃいました。亡くなった3人の母子を悼み、平和への思いを新たにする日として県内の平和団体が毎年追悼祭を行っています。

新たに知った事実は、パラシュートで脱出した米兵は近くの運動会が行われているグラウンドにピースサインをしながら降りてきたという事。

事故後の現場検証にガムを噛みながらピースで写真とる米兵の話は聞いていましたが…

在日米軍は日本国民を守るものではない、という姿が明らかです。

私は日本共産党の県議予定候補としてメッセージを述べる時間をいただきました。要約は以下です。

「歴史を歪曲しようとしている全国の動きの中で、すぐ近くの歴史でも懸命に語り継がなければ風化していくということを私たちは知っています。その意味でこれだけ盛大な集会を粘り強く続けてこられた主催者のみなさんに敬意を表します。

国是(こくぜ)というものがあるように、神奈川県には「県是」という進むべき目指すべき道の指針を持っています。それは「核も基地もない平和な神奈川」の実現です。その精神を忘れさり、米軍との共存を口にする黒岩知事は歴史を知らないと言わねばならない。県民の命を守る議席奪還のためにがんばります。」

 

コメント

  1. 鈴木やすより2014年09月29日 08時01分

    大山さんのメッセージ心に響きました。全く同感です。「歴史」を風化させない。そして「信実」をきちんと継承することが極めて重要です。しかし残念ながらそれらが全て軽視されている現状を危惧しております。
    例えば昨今の「朝日新聞」の「従軍慰安婦」に関するいわゆる「吉田証言」が虚偽だったということがイコール「慰安婦」問題への旧日本軍の関与を認めて、謝罪した1993年の「河野洋平官房長官談話」の真実性をも否定する見解が一部にあります。全く「歴史」の信実を把握していない見解に驚かされます。
    また県知事には県民の「生命」と「財産」を守る義務があります。何れにしても来年の統一地方選挙は重要です。良識ある県民、市民及び区民の一票が極めて重要だと思う今日この頃です。大山さんの県議会の議席奪取は必須と考えます。

  2. 鈴木やすより2014年09月29日 18時12分

    上記コメント2個所(誤り)「信実」(正当)「真実」と訂正させて頂きます。恐縮です。

  3. 大山奈々子より2014年10月01日 02時04分

    鈴木様

    まったく、吉田証言で鬼の首をとったように慰安婦問題までなかったことにしようとする風潮は噴飯ものです。赤旗27日号に日本共産党のこの問題に関する見解が載りました。
    国際社会が7つの国と地域でこの問題で日本政府を断罪しているのに、事実を隠そうとする姿勢こそがこの国の威信を傷つけているのだと気づかないのでしょうか。国家的継続的集団レイプを裁くときにその場所への連れて来方は問題にならない。簡単な論理。また「他の国もやっている」で免罪されると思っている浅はかさ。まず、国家の関与はドイツと日本のみ。仮にそのことを知らないとしても、「みんなもやっている」って幼児か!レイプ犯が隣町でもやってると言い逃れできるのか!この件は、女性までも自国の犯罪を認めようとしない潔くなさがかなり腹立たしいのです。

  4. 畑 義彦より2014年10月01日 05時59分

    「国家の関与はドイツと日本のみ」とは本当のことでしょうか?9/27土曜放送の朝まで生TVでは、朝日の誤報・慰安婦問題で大激論だったのですが、そのような事実は紹介されませんでした。秦邦彦氏1932年生まれ 日本近代史・日本軍事史の専門家・慰安婦問題の第一人者(番組テロップより)秦先生は「各国の状況を調べて発表するのがいいと」「戦場と性問題は有史以来つきもの」と言ってました。また河野談話の発表で韓国担当者とのすりあわせをした記録で韓国の担当者が「慰安婦問題は昼間からおおっぴらにするようなものではない」とあったのが記憶に残ったと言ってました。(上手く伝わらない書きかた)
    70年以上前の戦時下でのできごと。「強制連行はなかった」ということは、1989年済州島現地新聞調査・1992年秦先生の調査発表があったのですから、朝日新聞も誤報発表をもっと早く1990年代にしてほしかった。論点がずれるかもしれませんが、戦後日本は9条で戦争を放棄して人の命をもっとも大切にしていることをもっと世界に発信するべきとおもいます。(私ごとですが「港北9条の会」に参加して微力をつくそうと思ってます先日大倉山駅前で記帳と少額500円の寄付をしました(無理をしなくてよいと言われて・ちなみにビラを配っていた女性は大山さんのファンでした))

  5. 大山奈々子より2014年10月01日 23時58分

    畑様

    正確にはナチスドイツと大日本帝国。
    資料にリンクさせようとしたらここでは無理そうなので、本文に書いてみることにします。
    強制連行の資料も見られます。

  6. 大山奈々子より2014年10月01日 23時59分

    あ、畑様、私も港北9条の会のメンバーです。ともにがんばりましょう。

  7. 畑 義彦より2014年10月02日 15時07分

    NHKの番組予告で10/5日曜21時からのNHKスペシャルで武器輸出3原則見直し後の半年というテーマでやると知りました。現場がわかりそう。自分は絶対見るので、大山さんにも是非見てもらいたいです。(10/1深夜01時過ぎからNHKスペシャル再放送「老後破産の現実」を後半部分を見ました理由は、さかもと未明さんがブログでこのことについて熱く語っていたからです。さかもとさんのブログは自分にやる気をさせてもらえるので、毎日3回チェックです・1965生・女性・現在体調をくずされています)
    今日の参院代表質問、行田邦子(みんな党)(65.8月生・色白超美人)の真摯な質問にも感動しました。(女性エールの発言には小渕優子大臣も心から感謝してました。)自分も来年は無理でも18年21年の参院選に出ようと思いました。映画ざくろ坂の仇討・主演中井喜一・10/2までを見ました。そのなかで、桜田門外の変にあった井伊大老が「相手は国を思う国士、手荒に扱うな」というセリフが印象に残りました。国会等を見てて、安倍総理はいかがなものかとは思いますが、国を思う国士です。大山さん・共産党は安倍さん・自民党に対してもう少し是々非々に対応すへきと思う。(なんでも反対の印象・今日の山下芳生議員の質問も)

  8. 大山奈々子より2014年10月03日 11時26分

    畑様武器輸出3原則、見てみます。老後破産の現実、波紋を呼んでいますね。これも見たかったですね。再々放送の情報があれば教えてください。

    安倍さんは私は国を思う国士とはまったく思いません。共産党員でなくても国会論戦を見ていれば彼の非民主主義的な姿勢は明らかにわかります。少なくとも彼は国の主役たる国民の意向は意に介していない。

    それでは「国家」を思う国士なのかと思えば、国民の意思が反映しない、財政問題でも基地問題でもエネルギー問題でも、強権をかさにきた国家のあり方は、ただの独裁国家であるわけで諸外国との関係においても早晩齟齬をきたしていくでしょう。

    たとえば平和の問題では集団的自衛権は亡国も亡国、アメリカへのポチ度が増すだけで国民にとっては利益なし。あれは日本が責められた場合の権利ではなく、アメリカに付き合って他国を攻撃にいく義務をさします。自衛権ということばがややこしいうえに、首相が正面切ってウソを並べています。

    どうぞ世界史上で集団的自衛権の建前で何か行われたかお調べください。

    私たち日本共産党は自民党に限らずどこの政党とも是々非々の関係ですよ。国民にとって非なことばかりやってるから、我々の反対論が目立ちますね。でも、私たちは未来に責任を負う政党として、あらゆる問題に対案をしめしています。時間がないので党のhpをみてください。

    ちなみに、自民党の古参議員のみなさんが安倍さん批判をしておられるのをご存じですか?私たちは彼らとは手を取り合って安倍さんの戦争する国づくりと闘います。この間の地方選でも、維新の会の横暴と闘うために自民党と手を組んできた経緯がありますよ。是々非々です。

    ご紹介いただいた方々の発言を見てみようと思います。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA