戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

生協さん、韓国民団さん、国労さん、句会のみなさん

2017年1月8日

IMG_6926

生協連合会の会場は国会議員もたくさん参加。この集合写真は神奈川県議会議員のくくりで県議会のさまざまな会派が一緒に撮ったものです。生活者と密接にかかわっている生協さんの要求を実現するために手を結びたいものです。

自民や公明の国会議員も参加されていましたが、生協の幹部の方々の世情に対する手厳しいスピーチをどう聴いていらしたか。例えば「今年は今世紀初めて、子どもの収入が親世代より下回ることになる」という記事を引用されていたことなど。

IMG_6916 IMG_6927

民団の新年会では成人をお祝いする式典も行われました。おめでとうございます。民団の代表の方からは朴槿恵政権のこと、ヘイトスピーチとの闘いなどが語られました。左から志位委員長秘書の増田さん、木佐木県議、私、はたの衆議院議員、古谷市議、北谷市議

この会でも多くの政党が参加していましたが、畑野議員は、戦時中の韓国の植民地支配との闘いと、わが党の反戦の闘いを重ね、日本国憲法を語り、慰安婦問題など解決が必要な課題を語り、ヘイトスピーチを克服していく過程を語り、いいスピーチだなと。

畑野さんは、参加する団体がどういう歩みで何を求め、何が課題かをしっかりつかんでいることにはいつも感心させられます。

IMG_6929

国労神奈川地区本部の春季団結旗開きも参加しました。憲法施行より一年前から結成されている組合です。30年間でJRの職員は2万人以上削減されているそうです。国民の足を守る労働者を守らなければ。

湯河原でピースウォークに共に参加した社民党の小田原の安藤市議に再会できました。また社民党の福島瑞穂さんにはあとから参加の畑野さんがエールを送って、共闘のわくわく感を感じました。

最後に地元港北で催されている俳句の会にご挨拶させていただいて今日は終わり。いつかこの会で生徒として教えていただきたいと願いつつ。

・・・・・

初めて会う大勢の人にご挨拶をし、スピーチの機会がある会では頭をひねり、基本立ったままの会、移動は今日は一か所タクシーになりましたが、基本歩き。会場もそのたびごとに探したり、なかなかハードです。    

畑野さんの場合は参加する会の数ももっと多い上に必ずスピーチをさせていただくし、必ず私の何倍も名刺を渡して(どこも選挙区ですからね…)いやー体力勝負だなと。ご挨拶と名刺交換だけでお料理を楽しむ暇がないことも多々。

比較的歩きやすい靴を履いていたものの足が疲れ、自宅に戻ってすぐ、以前、通販で買った脚のマッサージャーのお世話になりました。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA