戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

データ

10月1日から最低賃金神奈川19円アップ でも足りない!

2014年10月1日

140804 最賃裁判傍聴後デモ

運動が実ってきて神奈川では10月1日から時給887円になりました。これでもまだまだヨーロッパ先進国には及びません。写真は最賃1000円以上を求める最賃デモ。8月のものです。

国連社会権規約では家族を養えるだけ保障しなければならないのに、日本のこの水準では、わが身1人が食べていくのもどうかという水準です。

今年五月に国連が「日本の最賃が生活水準に達しない」という勧告をだしています。調べていく過程で日本がいかに低い水準にあるかグラフと表を引用します。パートタイマーの賃金も非常に低いことがわかります。労働者はもっと怒らねば。私たちもがんばります。

賃上げこそが景気回復の大きな要因だと見ています。

コメント

  1. 鈴木やすより2014年10月01日 09時35分

    最低賃金神奈川県10月1日から19円引き上げの887円になりました。運動の一定の成果だと思いますが課題は多いですね。私事ですが該当の労働者へ僅かながらも昇給なので心をこめて「通知書」作成したりしております。勿論先進諸国との比較や生活保護が切下げられそれとの比較等課題は多いですね。
    またサラリーマンは9月(実際の給与控除は10月から)から厚生年金保険料がUPしております。給与(総額)約20万円の方で17,120円から17,474円(いずれも月額)で354円もUPです。牛丼一杯食べられます。また2017年までの厚生年金保料のUPは既に決定済です。
    また年金も「マクロ経済スライド」(どれだけの国民が知っているのだろうか?)なるものの導入で削減されております。
    給与も年金も増えない。控除金額(負担)は増える。消費税の10%への増税は中止すべきと考えます。

  2. 大山奈々子より2014年10月02日 00時05分

    鈴木様

    心を込めた通知書、うれしい話です。でも一方では厚生年金保険料がアップしているんですね…。上げ幅大きいですね。
    マクロ経済スライドは田村智子議員が演説の中に引いた例がよかったです。
    物価が下がったから年金下げる、しかもさかのぼって。という事態になっていますよね。田村さんは、「指標となるのがテレビやパソコンなどの家電。これが値下がりしたからといって、年金下げる道理がない。毎日パソコン買う高齢者がいますか。日用品はむしろ値上がりしている」というようなことをおっしゃっていました。

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

CAPTCHA