戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

第27回党大会決議 教育の視点さらにプラスされる

2017年1月24日
LINEで送る

securedownload24

このところ、日によっては朝、駅頭宣伝をし、午前に地域回りをし、午後に2月に議会で質問する中身について関係者から実態をうかがい、調査し、控室で当局から聞き取りをしたり、夕方以降はお招きいただいている新年会や旗開きでご挨拶させていただくというパターンになっています。おかげさまで充実しております。ふだんなかなか会えない人と

そしてご存じのかたもいらっしゃると思いますが、この間党大会が開かれました。団からは君嶋議員が代表で参加しました。3野党1会派のご挨拶があったことが報道されています。党大会史上初の楽しい情勢です。報道陣が29社57人も来てくださり、右翼のみなさんも街宣車80台でいらっしゃいました。彼らは愛国者を名乗りますが、それならば真に国民と国を愛する政党を応援してほしいものです。

一方で、この間、地域を回っていて、「かつて共産党支持だったけれど世界が大きく変わっているのに共産党の国防政策は現実的ではない」と、共産党支持から安倍政権支持へ変化した方々に何人かお会いしました。安倍政権の仮想敵国宣伝が効いています。武力に頼る昔ながらのカタチは卒業していくのが人類の進歩というものです。そう、世界は変わっています。その様子も描いた決議は以下です。

そして決議案を練る過程で、教育分野の情勢の問題の盛り込み方が足りないという意見がいろいろな会議で聞かれ、私ももっと盛り込んでほしいと発言しました。今回、そういう声が集まって修整・補強されたりしました。

共産党は某国みたいに上意下達だと思い込まれている方が多いのですが、民主集中制が原則です。写真の傍線部はその一部です。共産党支持やめた方に世界の変化をぜひ読んでいただきたいと思います。

大会決議全文はこちらです。

また、静岡県菊川市の元自民党市議の横山さんがこのたび市議選で日本共産党から出馬し、当選されました。当然のように自民党会派に属したけれど、市民の立場ではなく市長の言うことに何でも賛成の議会に疑問をもち、浜岡原発問題で住民の声に耳を傾け、自民党会派を抜けて決裂して原発反対で闘ってこられた方です。

人はいろいろな過程をへて考え方が180度変わるものですね。人間のおもしろいところです。

 

コメント

  1. 野路浩幸より2017年02月02日 00時23分

    決議案を寝る、ってパンの生地ですか。ここでは「練る」ですね。意見などの別刷りは今でも何処かで入手できますか? 私は締め切りが早すぎて買い損ねました…(´・ω・`)ショボーン

  2. 大山奈々子より2017年02月02日 19時32分

    野路さん

    ご指摘ありがとうございます。直しました。自宅のPCから投稿すると決まって誤変換があります。意見の別刷りありますよ。私は読む時間がとれそうもないのでお譲りしてもいいですがどこかに置いておきますか?誰かに渡しますか?

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。