戦争する国づくりストップを!
ひたむきに県政
神奈川県議会議員

大山奈々子

おおやま ななこ

活動日誌

かながわ憲章チラシ配布・井坂議員の代表質問・祝!高校通級

2017年2月17日
LINEで送る

なんと超党派の議員40人ほどでチラシ配りを桜木町駅前で。共産党からは厚生常任委員の君嶋さんと私。他党の議員と順番にハンドマイクというのもなかなか面白かったです。たった1週間で策定した憲章ではありました。拙速だと、私はかなり批判的に見ていましたが、こうやって周知し、ここから県行政において共生社会を築いていくのであればと思いを新たにしました。「お願いします」といいながら受け取ってくださった方が2人も!右は君嶋議員の背中。

securedownload

 

そして井坂議員の代表質問。県職員の働き方。残業をきちんと申告するしくみづくりを検討せよと、検討項目の中にいれると答弁。県民10万人あたり全国最低の職員数なのだから人を増やすことを求めるべきだと会議で意見。団長はそこも強調。25人の増員が答弁されました。どこにどう増やすかは詳しい答弁をみなければ。今日の本会議の様子は(禁じ手(>_<)をつかいます)加藤なを子議員の報告をご参照ください。

1

6人、やせた木佐木議員かと思いきや、傍聴にきてくださった相川町の鈴木信一議員です。木佐木さんは📞対応中でした。本日横須賀から傍聴にきてくださったみなさん、ありがとうございます!

本日、他会派の質問ですが、私が非常に嬉しかったのは高校通級の開始を教育長が断言したこと。

昨年12月、国の制度改正で小中のみならず高校にも通級指導教室がおけるようになったことを受けて、神奈川県でもぜひ!と一般質問したかったのですが、(質問順番の)先行会派が代表質問で全く同趣旨で質問すると聞き、答弁も丸かぶりではまずいということになり、涙をのんで見合わせました。ずっと実施を求めてきた会派だそうです2019年度から実施。

ま、なんにしても、学びに困難を感じる子が選択肢が増えること、これまでこの子たちが高校生になったら行き場がないというお母さんたちの声を聞いてきたのでよかった。拡充を求めていきます。

 

コメント投稿フォーム

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。